DokuOh ~独墺系クラシック音楽~

クラシック音楽、特に独墺系(ドイツ、オーストリア)の作曲家について、CDレビュー中心のブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
bach_cello_tortelier.jpg

J.S.Bach 6 Cello Suites

Paul Tortelier


EMI (7243 5 62879 2 1)



バッハの無伴奏チェロ組曲には色んなタイプの演奏があるが、この演奏はカザルスが打ち立てた演奏スタイルの最後にして最高の演奏ではないか。今や、バロック音楽であることを前面に押し出した軽めの演奏が多く、このような演奏にはなかなかお目にかかれない。
トルトゥリエの無伴奏はスケールが大きく力強いが、決して演奏者の体臭を感じさせない。何より均整が取れていて格調が高い。凛として背筋がピンと伸びている。このスタイルではヤニグロと双璧である。格調の高さではトルトゥリエ、暖かさ優しさではヤニグロといったいった感じか。これに後ほどフルニエのライブを加えたいのだが・・・。
呼吸が深く、大きな波長のうねりがある。船に乗って波に揺られているような、そんな感じがする。聴き手も自然と呼吸が深くなり、体が揺れる。一番ではそれが顕著である。冒頭のプレリュードから覇気に溢れ、深々としてスケールの大きい音楽を聴かせてくれる。六番のアルマンド、サラバンドなどのゆったりとした曲では大いに歌って慈悲に溢れているが、甘ったるくなりすぎず、例えるなら砂糖が控えめで素材の味を生かした高級和菓子のようだ。砂糖の甘味で誤魔化さないありのままの本質の味しかせず、甘くても後味はすっきりしている。常に凛としているのである。
初めて購入するには最適な演奏かもしれない。ただ、鑑賞には支障は無いが、デジタル初期の録音のためか音がやせており、年代(1980年代)を考えるともっといい音でもおかしくない。当時技術的に完成していたと思われるアナログで録音して欲しかった。残念!

お買い物『HMV - 無伴奏チェロ組曲全曲 トルトゥリエ(1983)【CD】-バッハ/音楽/HMV』


↓本記事がお役に立てたら、クリックにご協力お願いいたします。

音楽ブログランキング にほんブログ村 クラシックブログへ

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

このページのトップへ

コメント

トルトゥリエ最高ですね♪

はじめまして、ya-ya-maと申しますm(_ _)m
トルトゥリエで検索したところ、たどりつきました♪ ワタシのエントリーは’60年の録音ですが、TBさせていただきました。
記事でおっしゃられていること、全てに納得です。格調の高さ、深い呼吸、すべてごもっとも!!dokuohさんの文章の説得力も格別ですね!とっても素敵なブログに出会えてうれしいです♪
ところでワタシ、いまだにカザルスの無伴奏はどうしても馴染めません(笑) 

  • 2005/12/20(火) 21:25:37 |
  • URL |
  • ya-ya-ma #kSV5DsJc
  • [編集]

トルトゥリエいいですよねぇ

ya-ya-maさん、はじめまして。コメント&お褒めの言葉ありがとうございます。照れくさいですね。(*^-^*)
ya-ya-maさんもチェロを弾かれるんですね。私は最近はめっきり弾いてません。またバッハを練習したいのですが、「ハッハハー」と笑っておしまいになりそうなので、やめときます。^^;いつか復活したいです。
これからもよろしくお願いいたします。

  • 2005/12/20(火) 22:46:23 |
  • URL |
  • dokuoh #TquaeRfg
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dokuoh.blog35.fc2.com/tb.php/12-bc7b571a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トルトゥリエ / 無伴奏チェロ組曲

バッハ:無伴奏チェロ組曲(全曲トルトゥリエ(ポール) バッハby G-Tools最初はミーシャ・マイスキーさんのを買おうかと思っていたんですが、CD聴き比べバッハの無伴奏チェロ組曲とバッハ;無伴奏チェロ組曲 10種聴き比べを参考にして買って参りました。これらのページ...

  • 2005/11/19(土) 11:38:53 |
  • 音楽とわんこの日々

永遠のチェロ・ダディ♪

                 ポール・トルトゥリエ(仏 1914ー1990)最初に買ったバッハの無伴奏は、彼の演奏('60年録音のほう)。まるで子供のような無邪気さ(純粋さ)と、質実剛健さを兼ね備えた、誠実で実直な演奏。そんな彼の演奏に魅了されて、彼の校訂譜

  • 2005/12/20(火) 21:17:58 |
  • ちぇろりすとの独り言
このページのトップへ

FC2Ad

Information

dokuoh
  • Author: dokuoh
  • 最近老け込んで、見た目もすっかり年相応になってしまったバカ親パパのサラリーマンです。最近は、仕事、子育て、親の面倒に追われ、音楽を聴く時間もまともに持てなくなってますが、ストレス解消に無謀な数のCDを買いつづけています。^^;

Search

Calendar

09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

プロフィール

dokuoh

Author:dokuoh
最近老け込んで、見た目もすっかり年相応になってしまったバカ親パパのサラリーマンです。最近は、仕事、子育て、親の面倒に追われ、音楽を聴く時間もまともに持てなくなってますが、ストレス解消に無謀な数のCDを買いつづけています。^^;

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

  このブログをリンクに追加

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。