DokuOh ~独墺系クラシック音楽~

クラシック音楽、特に独墺系(ドイツ、オーストリア)の作曲家について、CDレビュー中心のブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
mozart_requiem_schuricht.jpg

Mozart Requiem

Carl Schuricht
Wiener Philharmoniker


DISQUES REFRAIN (DRBS0001)



ブログの効用の一つに、お蔵入りしてしまって、もう何年も聴いていない演奏を発掘するということがあります。以前感動しても、演奏のみならず、曲の嗜好が変わり、あまり聴かなくなった演奏を再び取り出して聴く。これは色々発見があって面白いものです。モーツァルトのレクイエムは久しく聴いていなかったのですが、ノイマンの演奏を聴いたのを機会に色々聴いてみました。今日は一部では伝説化しているシューリヒトのシュテファン大聖堂でのライブ録音を。
貧弱な録音の中から溢れ出る、神々しいまでの美しさ。久しぶりに聴いて震えました。録音の悪さなど、すぐに忘れてしまいます。これはシューリヒトでなければ為しえない、究極の演奏かもしれません。録音が良ければ、かのベームの名演さえ軽く吹き飛ぶでしょう。言うなれば、シューリヒトがウィーン・フィルと残した伝説的名演、ブルックナーの9番の演奏をそのままモーツァルトのレクイエムで演奏したとでもいいましょうか。ライブの傷もあり、この演奏よりも技術的に優れた演奏なら沢山あるでしょう。しかし、この演奏にはただ音が美しいというのではなく、後光が差すような神々しさがあるのです。
とにかく、シューリヒトはデュナーミク、アゴーギグが絶妙。スコアを見ていると、スコアにはない細かな表情付けが所々に散りばめられています。ベームはガチガチですが、シューリヒトはさすが「自由」です。
「イントロイトゥス」は劇的でないものの、恐ろしく胸に突き刺さる。凄い、凄すぎる。
「ディエス・イレ」の遅めのテンポから生み出される壮絶さ。
「レコルダーレ」の冒頭のチェロの美しさ。音程がそろっていないとかそういうのはどうでも良くなるくらい、チェロが語っている。
白眉は「ラクリモサ」。かけがえの無いのは最後のアーメン終止。スコアには何も指示がないのですが、ここでシューリヒトは絶大な効果を上げています。弱めに湧き出るように音が立ち上がり、最後の音を弱めに優しく奏で、聴き手を包み込む。こんなに優しく慈悲に溢れたアーメン終止は他にあるでしょうか。もうボロボロに泣いてしまいました。
「ベネディクトゥス」の冒頭はなんとヴァイオリンがソロになっている!しかもなんと高貴なヴァイオリン!(奏者はボスコフスキー?)
私が持っているのはDISQUES REFRAIN盤。低音がやたら強調されていて聴き難い音質なのが残念至極。archiphoneからも出ていてそちらのほうが音が良いようなのですが、すでに廃盤。TESTAMENTなどからの良質の復刻を待ち望んでいます。


↓本記事がお役に立てたら、クリックにご協力お願いいたします。

音楽ブログランキング にほんブログ村 クラシックブログへ

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

このページのトップへ

コメント

ご無沙汰しております。

今年はモーツァルトの年ということで、僕もこの演奏を楽しんでいます。archiphon盤で聴いていますが、音質に不満はありません。なかなかいいと思います。もちろんステレオ録音なら良かったのにと思いますけど。

最近はコープマンのを初めて聴きまして、これは正攻法で曲そのものに浸れる感じがしました。

  • 2006/08/04(金) 22:03:11 |
  • URL |
  • 壁男 #-
  • [編集]

録音が良ければ・・

こんばんは。
シューリヒトは好きな指揮者の一人で、この演奏はずっと気にはなっているのですが、購入にはいたっていません。ううん。欲しいなあ。でも最近、あえて音の悪い録音まで聴くのはどうかなあなどと考えていたりして・・。
なやましいです。

garjyu

  • 2006/08/04(金) 22:54:59 |
  • URL |
  • garjyu #4A9T8td.
  • [編集]

うらやましい!

壁男さん、
こんばんは。大変ご無沙汰しております。コメントありがとうございました。再びこうやってコメントをいただけてとても嬉しいです。
さて、archiphon盤をお持ちとはなんともうらやましい!この演奏は本当に素晴らしい演奏ですので、是非とも復活して多くの方に聴いていただきたいです。
また、色々教えてください。よろしくお願いします。

  • 2006/08/05(土) 22:06:54 |
  • URL |
  • dokuoh #TquaeRfg
  • [編集]

録音

garjyuさん、
こんばんは。いつもコメントありがとうございます。
録音が悪いのを逆にありがたがってしまうのも問題ですが、録音云々を超えてしまう演奏というのは、やはり聴いておきたいですね。この演奏もお聴きになったら、きっと宝物になることでしょう。復活したら購入をお勧めいたします。

  • 2006/08/05(土) 22:10:39 |
  • URL |
  • dokuoh #TquaeRfg
  • [編集]

はじめまして。
たまに読ませていただいております。
そうなんですか、シューリヒトという指揮者が、いたのですね、私はカールベーム版しか持っていません。ベームはどっしりとしています。シューリヒト、聞いてみたくなりました。

  • 2006/08/05(土) 22:23:21 |
  • URL |
  • ちこ #-
  • [編集]

DVDを買ってしまいました

こんばんは。ベームの1971年ウイーン交響楽団のDVDを購入してしまいました。理由は三つ、ソプラノがヤノヴィッツ、アルトがルートヴィッヒ、テノールがシュライヤー、なんです。ウイーンフィル盤よりテンポが相当おそく感じましたが、映像付きなので気になりませんでした。久しぶりに心から感動しました。ヤノヴィッツもルートヴィッヒも若い!これだけでも幸せです。

  • 2006/08/06(日) 00:06:51 |
  • URL |
  • calaf #-
  • [編集]

ベームのDVD

carafさん、はじめまして。
dokuohさんこんにちは。

ベームのDVDいいですよねえ。
ベームも合唱も気合入ってるし、ヤノヴィッツの歌が入ってくると世界が変ってしまうような美しさです。昔、レビューも書きました。
dokuohさんもいかが?

garjyu

  • 2006/08/06(日) 17:35:57 |
  • URL |
  • garjyu #4A9T8td.
  • [編集]

初めまして

ちこさん、
こんばんは。初めまして。コメントありがとうございます。
ブログ拝見しました。ヴァイオリンをお弾きになるのですね。(ところでラブログ使いにくくないですか?)
シューリヒトのCDは現在入手困難なのが残念ですが、見かけたら是非とも購入されてください。合奏の精度と録音が気にならなければ、きっと宝物になると思います。
ところでスピーカーケーブルに関しては拙ブログでカナレのケーブルのエントリがありますので、よろしければ参考にしてください。
http://dokuoh.blog35.fc2.com/blog-entry-85.html
今後ともよろしくお願い申し上げます。

  • 2006/08/06(日) 22:50:52 |
  • URL |
  • dokuoh #TquaeRfg
  • [編集]

calafさんまで!

calafさん、
こんばんは。いつもコメントありがとうございます。
calafさんまで購入されたのですね。それにしても独唱は最強の布陣ではないでしょうか。個人的にヤノヴィッツは大好きなので、とても気になります。しかし映像にまで手を出し始めると・・・。

  • 2006/08/06(日) 22:52:55 |
  • URL |
  • dokuoh #TquaeRfg
  • [編集]

まずい・・・

garjyuさん、
こんばんは。いつもコメントありがとうございます。
まさに外堀は埋められた感があります。降参です。東京に戻ってからCDショップに急行します(笑)。

  • 2006/08/06(日) 22:55:00 |
  • URL |
  • dokuoh #TquaeRfg
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

dokuoh
  • Author: dokuoh
  • 最近老け込んで、見た目もすっかり年相応になってしまったバカ親パパのサラリーマンです。最近は、仕事、子育て、親の面倒に追われ、音楽を聴く時間もまともに持てなくなってますが、ストレス解消に無謀な数のCDを買いつづけています。^^;

Search

Calendar

09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

プロフィール

dokuoh

Author:dokuoh
最近老け込んで、見た目もすっかり年相応になってしまったバカ親パパのサラリーマンです。最近は、仕事、子育て、親の面倒に追われ、音楽を聴く時間もまともに持てなくなってますが、ストレス解消に無謀な数のCDを買いつづけています。^^;

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

  このブログをリンクに追加

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。