DokuOh ~独墺系クラシック音楽~

クラシック音楽、特に独墺系(ドイツ、オーストリア)の作曲家について、CDレビュー中心のブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
ヴァントのブル6のエントリでも少し書きましたが、ヴァント/ミュンヘン・フィルのブルックナーの6番と9番が発売されます。

「HMV.co.jp - ブルックナー - 交響曲第6番 ヴァント&ミュンヘン・フィル」

「HMV.co.jp - ブルックナー - 交響曲第9番 ヴァント&ミュンヘン・フィル」

海賊盤でも発売されていなかった6番もとても楽しみですが、個人的にはブルックナーの演奏史上最高の演奏で、最も神々しい演奏である9番が正規盤で発売されるのが何よりも嬉しいです。正規盤が出たら紹介しますが、この演奏はかのシューリヒトの演奏を超える、ブルックナー演奏の究極の姿です。お聴きになったことの無い方は必ず購入してください!


↓本記事がお役に立てたら、クリックにご協力お願いいたします。

音楽ブログランキング にほんブログ村 クラシックブログへ

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

このページのトップへ

コメント

そこまで言われますか・・・

こんばんは。
ヴァントのブルックナーは4番しか聴いたことのない私・・・チェリもそうですが、
その評判は知りながらも、というよりその評判ゆえに天邪鬼な私は今まで意識的にその人を避けてきましたが、
「最も神々しい演奏」ですか・・・
そこまで言われるのなら、是非聴いてみたいものです。
シューリヒトの9番は持っていますが、余り良さが分からない私。むしろスクロヴァ爺さんの全集でブルックナーの洗礼を受けた私には、
評判の割りにそんなに名演か?と思ってしまいました。
はい、ヴァント盤買います。ついでといっては
なんですが、クレンペラーの9番が再発されるととても嬉しいのですが・・・
EMIはなぜかクレンペラーの名演中の名演だけを避けて再発してる感があります。
ブル5しかり、マラ7しかり。

  • 2006/10/08(日) 22:11:52 |
  • URL |
  • Kyrie #-
  • [編集]

こんばんは。

Dokuohさんが、そこまでおっしゃっているということで、6番、9番、購入させていただきます。

9番はシューリヒトは、もちろん素晴らしいのですが、この曲はまだまだ奥が深いような気がして、色々な演奏を聴いてきました。まだ、(曲の持つポテンシャルを最大限発揮したという意味で)究極というものに行き当たっていないのではないかといつも思っています。
ヴァントが、その“究極”であることを信じて。

garjyi

  • 2006/10/08(日) 22:12:16 |
  • URL |
  • garjyu #5j1VdfTA
  • [編集]

ヴァント/ミュンヘン続々と出てきますね。
昔海賊盤で聴いた「第九」を除けば、まだ「第八」しか聴いていません。「第六」は楽しみです。

「第六」特集、楽しんで読みました。そうかあ、ティントナーのも良かったよなあ、と今日はティントナーのを聴いてみようかと思っているところです(^^)ノ

  • 2006/10/09(月) 09:50:57 |
  • URL |
  • 壁男 #-
  • [編集]

私も天邪鬼です

Kyrieさん、
こんにちは。コメントありがとうございます。
私も天邪鬼です。気が合いそうですね。^^
私はスクロヴァのブルックナーは癖が強くて苦手です。
ヴァント/ミュンヘン・フィルのブル9は是非ともお聴きになってください。ベルリン・フィルとの演奏も9番以外は素晴らしいですよ。ただ、好みが分かれる演奏だとは思いますが。

  • 2006/10/10(火) 12:57:58 |
  • URL |
  • dokuoh #TquaeRfg
  • [編集]

納得されると思います

garjyuさん、
こんにちは。いつもコメントありがとうございます。
おっしゃるとおりブル9はついに神の領域に達した音楽ですので、そのポテンシャルは半端じゃないですね。その曲を考えられる限り完璧に演奏したのがヴァント/ミュンヘン・フィルですので、ぜひその凄さに打ちのめされてください(笑)。

  • 2006/10/10(火) 13:00:15 |
  • URL |
  • dokuoh #TquaeRfg
  • [編集]

是非特集を

壁男さん、
こんにちは。いつもコメントありがとうございます。
ヴァント/ミュンヘンはどこまで出てくるのでしょうかね。楽しみですが、お金とCDを置くスペースに困ります。
壁男さんのブログの「私的~」でも是非ともブル6を取り上げてくださいね。私よりもよりつっこんだ記事を待ってます!

  • 2006/10/10(火) 13:08:42 |
  • URL |
  • dokuoh #TquaeRfg
  • [編集]

ヴァントよりジュリーニ
ご紹介のヴァントの9番を買いました。が、なかなか聴く気になれず放置したままです。79年録音と知ってガックリきたという理由もあります。
それよりもジュリーニです。シュトゥットガルト放送so.との96年ライヴがCD化されたのはご存知かと思います。もう購入されましたか。
今日聴いて至福の時間を過ごすことができました。内容にまでは触れませんが、とにかくいいです。もし聴かれたのなら是非とも記事にして下さいね。
ジュリーニの2番のコメントが0なんて信じられません。(私も書いていない!)ジュリーニこそ最高のブルックナー指揮者の一人です。

  • 2006/10/14(土) 22:15:47 |
  • URL |
  • 穂吉 #-
  • [編集]

やってしまった!

穂吉さん、
いつもコメントありがとうございます。
もしかしてやってしまいましたか!現在出ているヴァントのブル9はシュツットガルト放送響とのもので、ミュンヘン・フィルのものではありません。こちらもいい演奏ですが、ミュンヘン・フィルの演奏は次元が異なります。11月までお待ちください。それとも海賊盤をお買いになったのかな?
さて、最近発売されたジュリーニのブル9。もちろんチェックしてましたが、4回くらい手にとって戻したでしょうか(苦笑)。結局購入していません。試聴で聴きましたが大変素晴らしい演奏ですね。間延びしたウィーン・フィルとの演奏よりもシカゴ響との演奏に近いですね。やっぱり買ってしまうのかなぁ(汗)。
ジュリーニのブル2は最高です。ちなみに8番や7番もスタジオ録音よりBBCの演奏のほうが好きなのですが、そういう人は少数派でしょうか。

  • 2006/10/15(日) 00:05:24 |
  • URL |
  • dokuoh #TquaeRfg
  • [編集]

間違えたわい
大量買いの日の1枚だったので、勝手にミュンヘンpo.と思い込んでいました。dokuohさんに指摘されるまで気づかなかったというボケぶり。こうなったら、ヴァント爺さんのブル9は全部集めるか。NDRとの93年盤に感動したこともあるんだから。
ジュリーニ盤、あなたはやっと5回目にして買うことになる。

  • 2006/10/15(日) 07:00:14 |
  • URL |
  • 穂吉 #-
  • [編集]

やっぱり買うのかも

穂吉さん、
こんばんは。いつもコメントありがとうございます。
やっぱり買ってしまうんですかね・・・。CSOとの演奏があるからいいやと思っていましたが、今日改めてCSOとのブル9を聴きなおして、全然違う演奏なのでこれは買わねばならぬと思ってしまいました。いったいブルックナーのCDはどこまで増えるのでしょうか。食中り気味です(汗)。

  • 2006/10/16(月) 00:03:41 |
  • URL |
  • dokuoh #TquaeRfg
  • [編集]

凄い名演
間違って買ってしまったシュトゥットガルト放送響との79年盤、聴きました。ヴァント1の名演でした。オットーボイレン教会と言えばヨッフムの5番(ACO)の名演で知られる場所ですね。88年盤(NDR)の長すぎる残響の教会での録音は聴けたもんじゃありませんでしたが、こちらは適度で、「教会でブルックナー」という宗教的儀式にはふさわしい録音です。ヴァントの求道者のような指揮に心打たれました。ヴァントでこんなことは初めてです。ケルン響との録音の2週間後とは思えません。ケルン盤は素朴な指揮だったのですが、こちらは神々しいのです。いつものように金管の強奏がすさまじいので聴き終わった後、どっと疲れますが、充実した疲れでした。

  • 2006/10/19(木) 06:55:36 |
  • URL |
  • 穂吉 #-
  • [編集]

ならばミュンヘン・フィル盤を!

穂吉さん、
こんにちは。いつもコメントありがとうございます。
このシュトゥットガルト放送響盤に感動されたならば、ミュンヘン・フィル盤にも共感していただけると思います。深さが違います。さらに深化しています。これは恐るべきことです。
穂吉さんは正規盤のヴァントのブル9はすべてお持ちですか?

  • 2006/10/19(木) 12:34:59 |
  • URL |
  • dokuoh #TquaeRfg
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

dokuoh
  • Author: dokuoh
  • 最近老け込んで、見た目もすっかり年相応になってしまったバカ親パパのサラリーマンです。最近は、仕事、子育て、親の面倒に追われ、音楽を聴く時間もまともに持てなくなってますが、ストレス解消に無謀な数のCDを買いつづけています。^^;

Search

Calendar

05月 « 2017年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 

プロフィール

dokuoh

Author:dokuoh
最近老け込んで、見た目もすっかり年相応になってしまったバカ親パパのサラリーマンです。最近は、仕事、子育て、親の面倒に追われ、音楽を聴く時間もまともに持てなくなってますが、ストレス解消に無謀な数のCDを買いつづけています。^^;

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

  このブログをリンクに追加

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。