DokuOh ~独墺系クラシック音楽~

クラシック音楽、特に独墺系(ドイツ、オーストリア)の作曲家について、CDレビュー中心のブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
bach_cello_mork.jpg

J.S.Bach 6 Cello Suites

Truls Mork


Virgin CLASSICS (7243 5 45650 2 1)



ヨーヨー・マを途中まで書いていたのだが、望外の新譜に出くわし、先に書くことにした。売れている新譜ということで購入してみた。以前からモルクの名は知っていたが、まだその演奏に触れる機会が無かった。もう無伴奏はいいだろうと内心思いつつ、モルクはどんな演奏をするのか聴いてみたくなり、購入を決めた。
正直最初聴いたときはピンと来なかった。ここのところ、現代楽器の演奏では濃い演奏を立て続けに聴いてたからか、はじめは物足りなさを感じた。だが聴き進むうちに、次第に驚愕して一気にこの演奏の虜になってしまった。聴き進めるうちに心が浄化されていく。今まで無伴奏を聞いてこんな感覚になったことは一度もない。無伴奏演奏の新しい名盤の誕生を確信した。
モルクの音は大変美しく、優しい。決して汚い音は出さない。弓は軽めで何かふわっとして質量が軽い。天気のいい日に空に浮いて流れていく雲のようであり、草原に爽やかな風が吹き抜ける、そんな印象を受ける。どこか懐かしい。ちょっと臭いが、心が洗われて少年のような純粋な気持ちにさせられてしまった。
バロック奏法を取り入れており、ビブラートは控えめ、ピッチは現代ピッチである。サラバンドなどの曲の終わりにリタルダンドして歌われる世にも美しい響きを聴いてほしい。このまま終わらないで欲しい!と叫びたくなる。すべての曲が素晴らしいが、曲の充実度も手伝ってか特に後半の3曲が特に素晴らしい。四番のブーレでは涙してしまった。なんという優しさ!特に六番は素晴らしい。アルマンド、サラバンドの優しさは言語に絶する。私はこのサラバンドが大好きなのだが、久しぶりにこの曲で涙した。慈悲に溢れた響き。プレリュードのハイポジションでも音が絶対に硬くならない技術的余裕も素晴らしい。技術的に非常に高度でも、ヨーヨー・マを聴いているときのように次第に疲れるようなことも無い。(この差はなんなのか、今だ私には分かっていない)
しばらく、この演奏が自分のスタンダードになりそうだ。過去の名演と比較して遜色ない、というより、この演奏は今までのどの分類にも属さない、比較を絶した、無伴奏演奏の新しい可能性を示したかけがえの無い名演だと思う。

お買い物『HMV - 無伴奏チェロ組曲全曲 モルク(vc)【CD】-バッハ/音楽/HMV』


↓本記事がお役に立てたら、クリックにご協力お願いいたします。

音楽ブログランキング にほんブログ村 クラシックブログへ

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

このページのトップへ

コメント

むーん、HMVのサイトでこれ買おうかどうしようか迷ったんですよねぇ。同じくモルクのチェロ協奏曲が特価になってたときに。
結局協奏曲だけ買ったわけですが。

しかし無伴奏は全部聴いてみたくなっちゃいますね。やばいなぁ(笑)

  • 2005/11/19(土) 01:33:21 |
  • URL |
  • ぱきら #-
  • [編集]

絶対買いです!

ぱきらさん、こんばんは。先日はお名前を間違えて大変失礼いたしました。(フォントが小さいので「ぱ」が「ば」に見えた^^;)
この演奏、絶対買いですよ。損はしないです。保証します。

  • 2005/11/19(土) 01:56:30 |
  • URL |
  • dokuoh #TquaeRfg
  • [編集]

やっぱり。

いつも楽しく拝見させていただいてます。
やっぱりモルクの無伴奏は一度聴いてみるべき演奏なのですね。
後半3曲はチェロ弾きの実力がモロに出るような気がしますが、それが素晴らしいということは・・・
早速聴いてみます!

  • 2005/11/19(土) 15:13:19 |
  • URL |
  • ぴょん吉 #-
  • [編集]

是非是非

ぴょん吉さん、はじめまして。
是非ともお聴きになってください。Virginはいつも廉価盤しか買わなかったので、この値段(4K)は最初抵抗がありましたが、聴いてみれば、物凄いコストパフォーマンスが高いことが分かります。

  • 2005/11/20(日) 01:16:35 |
  • URL |
  • dokuoh #TquaeRfg
  • [編集]

無伴奏チェロ組曲の特集最高でした

こんにちは、モルクいいですね。
この盤のおかげで、4~6番を聴くようになりました。

次はオススメの、ヤニグロとリンデンを探して聴いてみます。

  • 2005/11/23(水) 02:58:50 |
  • URL |
  • わさび #-
  • [編集]

モルク・ファン増えてますね!

わさびさん、はじめまして。TBありがとうございます。お礼が遅くなってすみません。
今までの記事の中でもこの演奏の関心度が一番高いですね。皆さんと感動を共有できて嬉しいです。
小生お勧めの無伴奏ですが、残念ながら、ヤニグロはずいぶん前に廃盤になって、手に入りにくいと思います。ネットオークションとかにたまに出ているみたいですけどね。リンデンはまだ手に入るので是非聴いてみてくださいね。

  • 2005/11/23(水) 23:25:28 |
  • URL |
  • dokuoh #TquaeRfg
  • [編集]

http://blog2.fc2.com/pachira/

モルクの無伴奏を買ってきましたよー。

まず抜群に音が良いですねぇ。目の前で弾いてるような臨場感があります。

それから、6番がこんなにも美しい曲だったのかと再認識しました。

リンデンやフルニエのライブ盤も聴いてみたいけど、暫くはこのモルクを聴きこんでみようと思います。

dokuohさんのおかげで本当に良いCDに出会えました。

  • 2005/11/27(日) 22:38:52 |
  • URL |
  • ぱきら #-
  • [編集]

買いましたか!

ぱきらさん、コメントありがとうございます。
ついに買いましたか!お役に立てたようでとても嬉しいです。
フルニエのライブは必聴なので絶対に聴いてくださいね。ADDAは廃盤になっていて、現在はACCORDから同じ音源が出ています。ライブでの傷など全然気にならない名演です。

  • 2005/11/27(日) 23:49:35 |
  • URL |
  • dokuoh #TquaeRfg
  • [編集]

TBありがとうございます

TBありがとうございます。
また立ち寄らせていただきますので、今後ともよろしくお願いします。
それにしても、モルクは良いチェリストですね~。無伴奏は10種類程持っていますが、色々な表現に耐えうる作品ですが、この演奏はなかなかの出来栄えです。

こちらこそ

i3miuraさん、はじめまして。まず始めに、TBしながら何のコメントも残さず去ったことをお許しください。
コメントありがとうございます。モルクは今や、ペレーニと並んで最も好きなチェリストになりました。今後もウォッチしたいと思います。
ブログこれからも時々お邪魔します。今後ともよろしくお願いいたします。

  • 2005/12/20(火) 22:41:49 |
  • URL |
  • dokuoh #TquaeRfg
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dokuoh.blog35.fc2.com/tb.php/16-03baf9f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

モルクの無伴奏にやられる。

モルク!モルク!モルク!モルクの無伴奏チェロ組曲を新宿タワレコで視聴。いいすね、今モルクに夢中。 音が濃厚で、落ち着いてて、大人で、余裕たっぷり。余裕のある演奏というとヨーヨー・マもいいが、ちょっとまたちがう傾向かな。とにかく、モルクの無伴奏

  • 2005/11/19(土) 00:57:49 |
  • ほぼバッハ日記

T.モルクのJ.S.バッハ:無伴奏チェロソナタ

Virgin Classics:7243 5 456502 1/6 Suites a Viloncello Solo senza Basso,BWV.1007-1012Truls Mork(vc)T.モルクによるJ.S.バッハの無伴奏チェロソナタ集です。若手の中でも非常に注目株の奏者だけに、どうしても期待してしまいますが、結果は予想に違わぬ良い出来の演奏で

  • 2005/12/19(月) 23:05:12 |
  • CD購入日記
このページのトップへ

FC2Ad

Information

dokuoh
  • Author: dokuoh
  • 最近老け込んで、見た目もすっかり年相応になってしまったバカ親パパのサラリーマンです。最近は、仕事、子育て、親の面倒に追われ、音楽を聴く時間もまともに持てなくなってますが、ストレス解消に無謀な数のCDを買いつづけています。^^;

Search

Calendar

09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

プロフィール

dokuoh

Author:dokuoh
最近老け込んで、見た目もすっかり年相応になってしまったバカ親パパのサラリーマンです。最近は、仕事、子育て、親の面倒に追われ、音楽を聴く時間もまともに持てなくなってますが、ストレス解消に無謀な数のCDを買いつづけています。^^;

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

  このブログをリンクに追加

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。