DokuOh ~独墺系クラシック音楽~

クラシック音楽、特に独墺系(ドイツ、オーストリア)の作曲家について、CDレビュー中心のブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
brahms_davis.jpg

Brahms Academic Festival Overture

Sir Colin Davis
Symphnieorchester des Bayerischen Rundfunks


BMG CLASSICS (82876 60388 2)



「大学受験ラジオ講座」、通称「ラ講」。テキストが書店で販売されていて、ラジオで講義を聞く。今のNHKの英会話講座のようなシステムの大学受験版がかつてありました。民放で放送されながら43年も続いたというのだから凄いと思います。全く古き良き時代でした。教育が資本主義のロジックに飲み込まれてしまった現代からは考えられないシステムです。人から強制されて勉強するのが大嫌いで、自分のペースでないと勉強しない、予備校や塾通いが大嫌いな根が自由人の私も高校時代お世話になりました。(現役では受験に失敗し、その後浪人して勉強せずにせっせと毎日CDショップに通う日々が始まるわけですが・・・)
閑話休題。「大学祝典序曲」、通称「大祝」。「ラ講」のテーマに「大祝」の第二主題が使われていたことは御存知の方も多いでしょう。その「ラ講」で使われたイメージが先行したのか、それとも元々ブラームスが名誉博士号を授与されてお礼に作曲したエピソードからか、新学期や学生にまつわる場面でこの曲が使われることが多いですね。この曲を聴くと、やはり学生時代を思い出します。
私の周りでは、同時期に作曲された「悲劇的序曲」のほうが圧倒的に人気があるのですが、私は「大祝」が大好きです。天邪鬼なのでブラームスは暗くないといけないのか?と反論したくなります。ブラームスらしいユーモアに溢れたなんと楽しい曲!聴いていてウキウキします。
デイヴィスの「大祝」。これが実に素晴らしく、私の最も好きな演奏です。熱くなりながらも常に最良のバランスを保っており、響きも分厚い。熱気に溢れていて、響きに真剣味があり、決して雑に浅はかに響かない。穏やかな曲調では歌心に溢れている。単なる序曲と片付けるにはもったいない名演です。最後の第二主題がトランペットにより高らかに奏でられてからの躍動感、高揚感は大変素晴らしく、聴いていて体が熱くなります。これを聴いて熱い日々を思い出さずにいれらましょうか。ああ、もう戻らない青春の日々。曲が終わると遠くを見つめてしまいます。

これを聴くと久しぶりに大きな夢を抱いていた熱き高校時代を思い出しました。さて、久しく資格の取得などのために勉強していなかったので、何か始めてみますか。

お買い物『HMV - 交響曲全集、協奏曲集 デイヴィス&バイエルン放送響(5CD)【CD】-ブラームス/音楽/HMV』


↓本記事がお役に立てたら、クリックにご協力お願いいたします。

音楽ブログランキング にほんブログ村 クラシックブログへ

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

このページのトップへ

コメント

この曲は大嫌い

こんばんは。私は受験生を食い物にした旺文社が大嫌いで、従ってこの曲も大嫌いでした。今はどうか知りませんが、当時は旺文社の一人勝ちの状況でした。とうとう私は旺文社の参考書は一冊も使いませんでした。英検も事務局の所在地が旺文社と同じ。これでピンとこないのは余程ののんきな人でしょう。従って英検とも無縁。昔からうさんくさいのは嫌いなんですね。ブラームスの序曲は好きですが、ラジオ講座のせいで、この曲をまともに聴くようになったのつい最近。dokuohさんは、いかにも建設的で、同じ曲でもずいぶんちがいますね。少数派として、敢えて演奏には関係のないコメントでご容赦下さい。

  • 2006/10/31(火) 03:17:13 |
  • URL |
  • calaf #-
  • [編集]

この曲は大好き
久しぶりに「ラ講」なんていうナツカシ語を聞いた。(猪狩先生、英語が苦手な私には分かりづらかったです)
「大祝」という略語も久々。私は、「ラ講」のテーマであるという呪縛から解放されたら好きになった。
数あるクラシック音楽の中でも上位にランクするほど好きだ。ブルックナーの全ての交響曲より好き。
曲の後半「学生歌」のメロディーが出てくると目頭が熱くなる。「のぞみに わがむね たかなり おどるよ」
ふやけた心を奮い立たせる曲なのだ。
演奏は、誰のものでも感動できる。指揮者、オケを問わない。
中でも、モントゥー、バルビローリ、ヨッフム、バーンスタインのを好む。
デイヴィスのは未聴。

  • 2006/10/31(火) 21:34:05 |
  • URL |
  • 穂吉 #-
  • [編集]

ラジオ講座

こんばんは。
私も現役の時に、「何となくこれをきいていれば受かりそう」と軽く考えて、しかも、2日に1回くらいしか聞きませんでした。
結果は、勿論アウトです。
浪人時代は、「自分の性格で通信教育は絶対不向き」とさすがに気付き、予備校に通ったよかったのか、何とか大学に受かりました。

その意味でも、この曲を初めて知ったのがこのラジオ講座でした。それが、よかったのか悪かったのか・・・。(笑)

でもこの曲、好きです。
しかめっ面をしないブラームスって貴重ですから。
ちなみに私の愛聴盤は、モントゥー&ロンドン響です。

  • 2006/10/31(火) 23:43:18 |
  • URL |
  • romani #8DRVcpnw
  • [編集]

こんばんは。
ブラームスの明るい曲もいい曲ありますよね。
ピアコン2番しかり、チェロソナタ2番しかり。

これは全く関係ないお話ですが、
ルトスワフスキに「ロサンゼルス管弦楽団のためのファンファーレ」という短い曲があります。
短いながらも、その後に流れる(サロネン盤は
そうなっているのです)ピアノ協奏曲を聴く
心の準備が整います。
同様に、私が愛聴するのはクレンペラーの
ブラームスですが、大祝のあとの交響曲1番、その後のアルト・ラプソディーと一連の流れで
聴いています。

  • 2006/11/01(水) 22:38:20 |
  • URL |
  • kyrie #-
  • [編集]

calafさんらしい(笑)

calafさん、
こんばんは。いつもコメントありがとうございます。
calafさんらしいエピソードですね。エントリ中はかなり肯定的に書きましたが、旺文社が文化放送の筆頭株主であり、覇権を示す意味でもラ講を放送していたということを聞いたことがあります。無論商売ですから、美談だけでは行かないのが世の常ですね。私の場合、日○テレビのチャリティー番組のような偽善番組に生理的嫌悪を覚えながら、一方でそれによって救われている人がいるということで、実利を認めることにしています。

  • 2006/11/02(木) 21:04:09 |
  • URL |
  • dokuoh #TquaeRfg
  • [編集]

ブルックナーよりもお好きとは!

穂吉さん、
いつもコメントありがとうございます。
「ラ講」懐かしい響きですよね!ブルックナーよりもお好きとは意外でした。本当にいい曲ですよね。おっしゃるとおり、奮い立ちます。
私が好きな演奏は他ではモントゥーとクナでしょうか。ヨッフムは聴いてみたいですね。

  • 2006/11/02(木) 21:06:58 |
  • URL |
  • dokuoh #TquaeRfg
  • [編集]

しかめっ面

romaniさん、
こんばんは。いつもコメントありがとうございます。
しかめっ面をしないブラームス、いいですよね。私はそういうブラームスが大好きなんですよ。ですから最近交響曲では2,3番ばかり聴きます。
講義を聞くのが二日に一回とはいいほうだと思いますよ(笑)世の中にはテキストだけ買って全然開かないひとが大勢いると思います。
私もモントゥーの演奏好きです。いい演奏ですよね。

  • 2006/11/02(木) 21:09:05 |
  • URL |
  • dokuoh #TquaeRfg
  • [編集]

なるほど

kyrieさん、
こんばんは。いつもコメントありがとうございます。
流れの中で聴く、これってコンサートみたいですよね。そういう聴き方を意識してしたことはありませんが、面白いと思います。最近のCDは無頓着のものが多いですが、CDの中には曲の配置、流れを考えてものが結構ありますよね。これから意識してそういう聴き方をしてみます。

  • 2006/11/02(木) 21:11:10 |
  • URL |
  • dokuoh #DKswdX42
  • [編集]

これ今激安です

Bruckner2006です。

この全集ですが、現在最寄りのタワーで確か1200円で販売されていました。思わず他のヴォーン=ウイリアムズ全集(プレヴィン指揮)のBOXと一緒に買ってしまいましたが、どちらもよいです。

ブラ2番と3番は久々に「聴き入る」という行為をしてしまいました。
恐ろしく安かったのですが、ソニーがBMGを吸収して、そのあとソニーがあの強欲CEOストリンガーのせいで大リストラになっていくので、店員によれば、ソニーはBMGクラシックを軒並み廃盤にするそうです。 それでタワーで「さよならセール」をやっていたわけなんですね。これが世界大恐慌なのかと身構えましたが、その後数秒して、レジにボックスを3つもって並んでいました(笑い)

  • 2009/03/17(火) 21:07:06 |
  • URL |
  • bruckner2006 #WG3zZxjY
  • [編集]

今日ようやくCDショップに出かけました

bruckner2006さん、

こんばんは。いつもコメントありがとうございます。今日ようやく一人で外出することが出来、新宿のタワレコに行きじっくり堪能しました。おっしゃる通り犯罪的な値段で売っておりましたよ(笑)。デイヴィスのブラームスはいいですね。
私はザンデルリン/SKDのブラームス全集(990!)を買いました。すでにクレスト1000から出ているのでそろえているのですが、ブラ3は実はプリエンファシスがかかっているので、少し音に違和感を感じていました。同演異盤は禁忌としたかったのですが、安いのでよしとしましょう(笑)。

  • 2009/03/21(土) 00:50:45 |
  • URL |
  • dokuoh #TquaeRfg
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

dokuoh
  • Author: dokuoh
  • 最近老け込んで、見た目もすっかり年相応になってしまったバカ親パパのサラリーマンです。最近は、仕事、子育て、親の面倒に追われ、音楽を聴く時間もまともに持てなくなってますが、ストレス解消に無謀な数のCDを買いつづけています。^^;

Search

Calendar

03月 « 2017年04月 » 05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

 

プロフィール

dokuoh

Author:dokuoh
最近老け込んで、見た目もすっかり年相応になってしまったバカ親パパのサラリーマンです。最近は、仕事、子育て、親の面倒に追われ、音楽を聴く時間もまともに持てなくなってますが、ストレス解消に無謀な数のCDを買いつづけています。^^;

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

  このブログをリンクに追加

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。