DokuOh ~独墺系クラシック音楽~

クラシック音楽、特に独墺系(ドイツ、オーストリア)の作曲家について、CDレビュー中心のブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
schubert_sine_nomine.jpg

Schubert String Quartets

Quatuor Sine Nomine


CASCAVELLE (VEL 3115)



その名もラテン語で"sine nomine"、「名も無き」弦楽四重奏団。自らを「名も無き」と名乗る団体の演奏はどのようなものか興味がありました。今、彼らの存在を知ることが出来たことに大きな悦びを感じています。
シューベルトの弦楽四重奏曲集といえば、以前紹介したアウリンSQの人類の至宝というべき演奏があり、これを超えるのは容易なことではないと思っていましたが、ついにそれに迫る曲集に出会えました。

「名も無き」と名に冠する通り、自らを無にし謙虚に音楽に奉仕する姿勢が素晴らしく、現代の迷走する弦楽四重奏団とと比べ求心力が桁違いに違います。私が弦楽四重奏を愛するのは、弦楽四重奏団の求道者のような音楽を高める姿勢と、そこから生み出される音楽に心打たれるからなのです。かつてアマデウスSQは、その音楽を高めるため山に篭ったと聞きます。
メロスSQの薫陶を受けたというシネ・ノミネSQですが、弦の音はピンと張り詰め、比較的線が細く、独特の緊張感があります。また、その響きは硬質で温度が低く、透明感があります。この点メロスSQに近いと思います。スイスの団体だからかメロスSQよりはドイツ的な重厚さは減じており、その分より洗練された繊細さが特長です。その現代的な洗練された音が決して機械的にならずに、作品の真実を鋭く抉り出す武器となっています。またアウリンSQよりもエッジが効いており、直接的な迫力があります。

私はシューベルトの演奏では15番の真実を聴かせてくれる団体しか信用しません。アウリン、メロス、ブランディス、ライプツィヒ。私が頻繁に聴くシューベルトの弦楽四重奏は、皆この曲の真実を伝えてくれます。このシネ・ノミネはアウリンに迫る見事な演奏を聴かせてくれます。この曲に潜む真実、「美しい虚無」を見事に音化しています。

つい最近セットとして再発売されたのですが、値段も3000円程度と非常にお買い得です。録音も大変素晴らしく、バランスも臨場感も申し分ありません。アウリンSQの全集が入手しにくくなった今、このセットでシューベルトの闇に引き込まれてはいかがでしょうか。

お買い物『HMV - 弦楽四重奏曲全集 シネ・ノミネ四重奏団(5CD)【CD】-シューベルト/音楽/HMV』


↓本記事がお役に立てたら、クリックにご協力お願いいたします。

音楽ブログランキング にほんブログ村 クラシックブログへ

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

このページのトップへ

コメント

楽しみです。

遅ればせながら、2周年おめでとうございます。

こんばんは。
シネ・ノミネSQのシューベルト全集、私も注文しました。
他の商品の関係でまだ届いていないのですがdokuohさんのエントリーを読んで、ますます聴くのが楽しみになりました。

  • 2007/11/07(水) 20:23:37 |
  • URL |
  • ピースうさぎ #mQop/nM.
  • [編集]

ありがとうございます

ピースうさぎさん、
大変御無沙汰しております。お祝いのお言葉ありがとうございます。また、貴ブログもちょくちょく拝見しておりますが、ロムしていてすみません。ブログはボチボチ続けています。

これは本当に素晴らしい演奏です。これを機に有名曲意外の曲も是非じっくりお聴きになってください。御感想が楽しみです。

  • 2007/11/08(木) 22:22:37 |
  • URL |
  • dokuoh #TquaeRfg
  • [編集]

最近は室内楽づいてらっしゃいますね。

こんばんは。
2周年おめでとうございます。私も後2ヶ月ほど頑張れば丸2年ということになります。

さてさて、あのアウリンの素敵な演奏に肉薄するものがあるとは・・。これはちょっとちょっと見逃せませんな。

  • 2007/11/08(木) 22:49:22 |
  • URL |
  • garjyu #4A9T8td.
  • [編集]

室内楽バカ

garjyuさん、
お祝いのお言葉ありがとうございます。2年はあっという間でした。garjyuさんもあと少しですね。
最近聴く曲はすっかり室内楽か器楽曲ばかりになってます。
シネ・ノミネは嬉しい誤算でした。アウリンの次に推せる曲集です。15番でこれほどの感動が得られるとは。絶対に買いですよ。

  • 2007/11/08(木) 23:33:55 |
  • URL |
  • dokuoh #TquaeRfg
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

dokuoh
  • Author: dokuoh
  • 最近老け込んで、見た目もすっかり年相応になってしまったバカ親パパのサラリーマンです。最近は、仕事、子育て、親の面倒に追われ、音楽を聴く時間もまともに持てなくなってますが、ストレス解消に無謀な数のCDを買いつづけています。^^;

Search

Calendar

05月 « 2017年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 

プロフィール

dokuoh

Author:dokuoh
最近老け込んで、見た目もすっかり年相応になってしまったバカ親パパのサラリーマンです。最近は、仕事、子育て、親の面倒に追われ、音楽を聴く時間もまともに持てなくなってますが、ストレス解消に無謀な数のCDを買いつづけています。^^;

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

  このブログをリンクに追加

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。