DokuOh ~独墺系クラシック音楽~

クラシック音楽、特に独墺系(ドイツ、オーストリア)の作曲家について、CDレビュー中心のブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
schubert_sine_nomine.jpg

Schubert String Quartet No.15

Quatuor Sine Nomine


CASCAVELLE (VEL 3115)



音楽が始まると温度が限りなく低い美しい虚無が広がります。決して近寄ってはいけない「絶対零度の美」。安易に近づくと凍りつくほどの恐ろしい世界です。

アウリンSQの演奏はまだ音に温度が多少ありましたが、このシネ・ノミネSQの演奏は絶対零度に近い非常に温度の低い音楽です。それがもたらすなんともいえない恐怖、そして美。この異次元の美、美しい虚無こそこの曲の真実だと信じてやみません。これほど美しく冷たい演奏を他には知りません。シネ・ノミネSQの15番はアウリンSQと並び、同曲最高の演奏と言えるのではないでしょうか。

特に素晴らしいのが一楽章。一つ一つの音が鋭利な氷の刃のようで、それらが空間を切り裂き、その切れ間から冷たい虚無が吹き出す。これがなんと恐ろしいことか!この曲は本当に恐ろしい。(6:05)からは別次元の空間からヴァイオリンの調べに乗り冷気が漂い、続く(7:11)から凶暴な冷たい風が吹き荒ぶ。聴いていると感動して熱くなるというより、体温を奪われ凍えてしまいます。血も涙もない冷美な音楽!

二楽章の歌に愛や憧れは微塵もなく、ただただ、虚無が広がります。(4:09)からは傷つくほど痛い。

四楽章は快速に飛ばさないものの、じわじわと恐怖が迫ってきます。その静的で踏みしめるような表現がもたらす絶大な説得力。

このような音楽に夢中になる自分はやはり病的でしょうか。シューベルトの闇には潜在意識にある人の暗部をくすぐる魔力があります。生を謳歌するのもいいですが、その先にある死を慈しむのも、これまた人の性なのかもしれません。

お買い物『HMV - 弦楽四重奏曲全集 シネ・ノミネ四重奏団(5CD)【CD】-シューベルト/音楽/HMV』


↓本記事がお役に立てたら、クリックにご協力お願いいたします。

音楽ブログランキング にほんブログ村 クラシックブログへ

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

このページのトップへ

コメント

こんにちは!シネ・ノミネQの演奏非常に興味深いですね。是非聴いてみたいと思っています。ようやくアウリンQのシューベルト全集が届きます。こちらも味わいたいと思います。私も細々とではありますが、BLOGをはじめました。まだ、ベートーヴェンの大フーガを延々と聴き比べしているところですが、いずれシューベルトやモーツァルトも取り上げたいと思っています。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

  • 2007/11/29(木) 02:02:08 |
  • URL |
  • kitaken #hlUuv8.g
  • [編集]

アウリンが入手可とは!

kitakenさん、

こんばんは。たびたびコメントありがとうございます。
アウリンのシューベルトはどこで手に入れられましたか?廃盤だとばかり思っておりました。知人に数人探している人がおりますので、もしも差し支えなければ、入手経路をお教えいただけると幸甚です。是非入手されてから御感想をお聞かせください。今のところ、聴かせた人100%が絶賛しております。
シネ・ノミネも是非ともお聴きになってください。アウリンの半分くらいの値段ですからかなりコストパフォーマンスが高いと思います。

  • 2007/11/29(木) 22:43:14 |
  • URL |
  • dokuoh #TquaeRfg
  • [編集]

入手先について

こんにちは!アウリンQのシューベルトは廃盤のようですが、実はタワーからは購入できます。写真つきのページでは廃盤と書かれていますが、下記のURLからは注文が可能です。
http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=560313&GOODS_SORT_CD=102
探すのが大変でしたが、そこは弦楽四重奏マニアの意地で探し出しました(笑)。今、「死と乙女」を耳にしています。

  • 2007/11/30(金) 00:15:10 |
  • URL |
  • kitaken #hlUuv8.g
  • [編集]

わざわざありがとうございます

kitakenさん、
こんばんは。コメントありがとうございます。また、ご丁寧に入手経路を教えていただきありがとうございました。
やはりタワーでしたか。以前調べてまだ残っていたので、不思議に思っていましたが、まだ在庫があるのですね。もう1セット買おうかしら(笑)。
是非ともご感想をお聞かせください。

  • 2007/11/30(金) 19:58:04 |
  • URL |
  • dokuoh #TquaeRfg
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

dokuoh
  • Author: dokuoh
  • 最近老け込んで、見た目もすっかり年相応になってしまったバカ親パパのサラリーマンです。最近は、仕事、子育て、親の面倒に追われ、音楽を聴く時間もまともに持てなくなってますが、ストレス解消に無謀な数のCDを買いつづけています。^^;

Search

Calendar

05月 « 2017年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 

プロフィール

dokuoh

Author:dokuoh
最近老け込んで、見た目もすっかり年相応になってしまったバカ親パパのサラリーマンです。最近は、仕事、子育て、親の面倒に追われ、音楽を聴く時間もまともに持てなくなってますが、ストレス解消に無謀な数のCDを買いつづけています。^^;

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

  このブログをリンクに追加

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。