DokuOh ~独墺系クラシック音楽~

クラシック音楽、特に独墺系(ドイツ、オーストリア)の作曲家について、CDレビュー中心のブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
beet3_bohm.jpg

Beethoven Symphony No.3 "Eroica"

Karl Böhm
Symphnieorchester des Bayerischen Rundfunks


audite (23.404)



久しぶりにエロイカを聴きました。このブログを始めた頃、エロイカの特集を組んだとき以来ですから実に二年ぶりになります。ベートーヴェンのシンフォニーをこれだけ夢中になってじっくり聴いたのも本当に久しぶりです。最近は室内楽曲や器楽曲、声楽曲ばかり聴いていましたから。

ベームのライブといえば、燃える熱い演奏というのがまず思い浮かびます。この演奏も確かにスタジオ録音に比べると覇気があり、推進力もあります。しかし、私はそれだけでこの演奏を特徴付けることに疑問を感じます。むしろ、ややもすると弛緩してしまうが、造型は保ちつつ力ずくなところが一切無い懐の深い晩年のスタイルに、ライブの熱さを加味した演奏といったほうが近いと思います。ベームのライブ録音、1960年近辺のスタジオ録音では覇気はあるのだが、時に詰めがきつ過ぎ、フレーズが息苦しく感じることがありますが、この演奏は全くそういうことがなく、実によく歌っており懐が深いのです。残響が多目の録音も手伝い、音に広がりがあるので、フレーズが他の交響曲よりも比較的長いこの曲だから余計に成功しています。また、オケがとても素晴らく、ベームはバイエルン放送響の弦と木管の明るめの透明感ある美しい音を最大限に引き出しています。弦や木管が歌うといちいちその美しさに感動してしまいます。

一楽章冒頭から実に広がりがあり、その美しさに早速心奪われてしまいます。また、テンポが非常に絶妙で波に揺られているように実に心地が良いのです。

二楽章チェロのソリ(1:51)も大きめの実に深々とした音を奏で感動的です。マジョーレ(4:33)からは過度に輝かしくならず、その美しさには本当に涙が出ます。

三楽章も実に広がりがあり、かつ躍動感を失っていません。トリオのホルンも必要以上に吠えずに透明感があります。

四楽章は迫力や推進力に欠けるかも知れませんが、決して中身が空虚になっておらず、物足りなさは皆無。熱くなりませんが、なんと心地の良い充実した響きなのでしょう。私は特に二回目のフーガが終わったあとの第六変奏(6:59)の美しさに心奪われました。私はこの「憧憬」とも呼びたくなる優しさに溢れた第六変奏が大好きなのですが、この演奏は最高の演奏の一つではないでしょうか。なんと優しいオーボエと弦の響き!続く第七変奏も実に雄大で感動的です。

ベートーヴェンの音楽が後期弦楽四重奏、ピアノ・ソナタを除いてうるさく感じられるようになり、聴かなくなった、いや聴けなくなった昨今でも、このような演奏だから聴くことが出来たのでしょう。デモーニッシュな演奏ではないですが、何度でも取り出して聴きたくなる演奏です。

お買い物『HMV - 交響曲第3番『英雄』、第2番、第7番 べーム&バイエルン放送響(2CD)(ライブ盤)【CD】-ベートーヴェン/音楽/HMV』


↓本記事がお役に立てたら、クリックにご協力お願いいたします。

音楽ブログランキング にほんブログ村 クラシックブログへ

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

このページのトップへ

コメント

1月号に掲載されてました

こんばんは。レコ芸1月号の海外盤試聴記に掲載されていました。目(耳)の付け所が違いますね。先のエントリのシューベルトも併せて掲載されてます。喜多尾さんがべた誉めでした。

  • 2007/12/22(土) 23:08:40 |
  • URL |
  • calaf #-
  • [編集]

海外盤試聴記

calafさん、
こんにちは。いつもコメントありがとうございます。
昨日久しぶりに外出できたので、ついでにcalafさんのおっしゃっているレコ芸の記事を読みました。レコ芸の海外盤試聴記はレコ芸の中で一番見る価値があるかもしれません。音楽評論家以外の人も批評を述べており、商業ベースでないですから。定番の名盤以外の隠れた名盤って、意外とかぶるのかもしれませんね。

  • 2007/12/24(月) 15:18:09 |
  • URL |
  • dokuoh #TquaeRfg
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

dokuoh
  • Author: dokuoh
  • 最近老け込んで、見た目もすっかり年相応になってしまったバカ親パパのサラリーマンです。最近は、仕事、子育て、親の面倒に追われ、音楽を聴く時間もまともに持てなくなってますが、ストレス解消に無謀な数のCDを買いつづけています。^^;

Search

Calendar

03月 « 2017年04月 » 05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

 

プロフィール

dokuoh

Author:dokuoh
最近老け込んで、見た目もすっかり年相応になってしまったバカ親パパのサラリーマンです。最近は、仕事、子育て、親の面倒に追われ、音楽を聴く時間もまともに持てなくなってますが、ストレス解消に無謀な数のCDを買いつづけています。^^;

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

  このブログをリンクに追加

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。