DokuOh ~独墺系クラシック音楽~

クラシック音楽、特に独墺系(ドイツ、オーストリア)の作曲家について、CDレビュー中心のブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
tschaiko6_markevitch.jpg

Tchaikovsky Symphony No.6 "Pathetique"

Igor Markevitch
NHK Symphony Orchestra


KING (KICC 3031)



N響は日本で最高峰のオーケストラではありますが、個人的には全くと言っていいほど感心したことがない団体です。巡り会わせが悪かったと思うのですが、演奏会で著名な指揮者が振ったときでも感動したことは皆無、奏者が足を投げ出すようなやる気のない演奏を聴かされて、すっかり興味を失いました。
ところが、CDで聴く限り「これがあのN響か?」と思わせる演奏がいくつかあるのも事実です。マタチッチとの数々の名演、朝比奈、そしてこのマルケヴィチ。この演奏もN響が本気になったときの演奏を聴くことが出来ます。日本の団体ゆえ音色の魅力やオケの個性に乏しいですが、技術的には安定しているので、奏者のベクトルがそろったときには素晴らしい演奏を聴かせてくれます。

マルケヴィチにはロンドン響とのスタジオ録音もありますが、こちらのほうがより解釈が徹底されています。マルケヴィチらしい贅肉を殺ぎ落とした鋭利な演奏で、ムラヴィンスキーのように音楽の温度が低く、この曲の本質を見事に描き出しています。しかもインテンポでただ単にストレートに表現するだけでなく、所々豊かに歌い濃厚な表現を見せ、透徹感とロマンティックさが見事に同居しています。そして鋭い凶暴なフォルテが聴き手を切り裂く。NHKホールの残響の乏しい生々しい録音がそれをさらに助長します。

一楽章はやはり展開部の凶暴さが物凄く、触れば斬れるような鋭利な音で、(14:03)のティンパニの後からは、音楽が仰け反るほど巨大でかつ背筋が凍るほど冷たいのです。続く再現部の第二主題の透明で豊かな歌との対比も素晴らしい。

二楽章は日本のオケが演奏しているとは思えないほど良く歌ってます。この楽章は5/4拍子という日本人には難しい複合拍子ですが、日本のオケからこのようなフレーズ感が出るとは驚きです。音も透明で日本のオケが演奏しているとは思えません。

三楽章は安易に慌てない落ち着き払った安定感のある演奏で、実に堂々としています。インテンポ気味に進み一音一音その足取りは確かです。安易にテンポを動かし煽らなくてもこれだけ立派な演奏が出来るのです。そのスケールの大きさに心打たれます。とくに最後に向けたスケールの大きさは素晴らしく、フリッチャイのようにグッとテンポを落とし、巨大な威容が現出します。最後の決め方も最高です。

四楽章はマルケヴィチが珍しく個の告白を行っています。醒めた目線を持ちながら実にロマンティックで、フレーズは切ないほどに歌います。弦楽器の歌のなんと切ないこと!フリッチャイのような感情移入はありませんが、替わりに透明な儚さがあります。最後も凍りつくほど温度は低く、「絶望」というより「虚無」に支配され音楽は幕を閉じます。

このような演奏を聴かせてくれるのであれば、頻繁に代々木まで足を運ぶのですが・・・。実力があるのに誠にもったいないと思います。

お買い物『HMV - N響伝説のライヴ!第2期~NHK交響楽団創立75周年記念~ マルケヴィチ指揮NHK交響楽団【CD】-チャイコフスキー/音楽/HMV』


↓本記事がお役に立てたら、クリックにご協力お願いいたします。

音楽ブログランキング にほんブログ村 クラシックブログへ

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

このページのトップへ

FC2Ad

Information

dokuoh
  • Author: dokuoh
  • 最近老け込んで、見た目もすっかり年相応になってしまったバカ親パパのサラリーマンです。最近は、仕事、子育て、親の面倒に追われ、音楽を聴く時間もまともに持てなくなってますが、ストレス解消に無謀な数のCDを買いつづけています。^^;

Search

Calendar

05月 « 2017年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 

プロフィール

dokuoh

Author:dokuoh
最近老け込んで、見た目もすっかり年相応になってしまったバカ親パパのサラリーマンです。最近は、仕事、子育て、親の面倒に追われ、音楽を聴く時間もまともに持てなくなってますが、ストレス解消に無謀な数のCDを買いつづけています。^^;

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

  このブログをリンクに追加

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。