DokuOh ~独墺系クラシック音楽~

クラシック音楽、特に独墺系(ドイツ、オーストリア)の作曲家について、CDレビュー中心のブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
bru9_bosch.jpg

Bruckner Symphony No.9

Marcus Bosch
Sinfonieorchester Aachen


Coviello CLASSICS (COV 30711)



こんな重い曲をしつこいくらいに聴いています。それくらいに魅力的な演奏に巡り会えました。今回は前三楽章を取り上げます。

ボッシュのブル9は速い。今まで聴いた中で一番速い。どれくらい速いかというと、私の所有している中で一番遅いチェリビダッケと比較すると、

      チェリビダッケ   ボッシュ
一楽章  32:26       19:56
二楽章  13:47       10:46
三楽章  30:37       20:19

という感じでチェリビダッケはボッシュの約1.5倍の時間を要しています。では、ボッシュの演奏がブルックナーを語っていないかというと全く逆で、見事にブルックナー最晩年の深淵な世界を描出しています。この演奏は特にチェリビダッケの演奏によってもたらされたと思われる「ブルックナー=遅いテンポ」という原理主義に対するアンチテーゼに十分なりうるでしょう。聴いていてテンポが速いと感じません。テンポはあくまで相対的なものということを実感させてくれます。速めのテンポながら、深淵で美しい響き、深く呼吸するフレーズ、そして決して乱暴にならない壮絶なフォルテ。ボッシュは完全にブルックナーの語法を身につけており、全てを掌握しています。前三楽章だけでも過去の名演に比肩しうるのではないでしょうか。若くしてブルックナーを体得してしまったボッシュ。今後どのような進化を遂げるのでしょうか。

一楽章冒頭のブルックナー開始から凡演を引き離しています。なんと深みのある響き。さすがに一楽章の第二主題などはもっとゆっくり歌ってもらったほうが好みですが、大変美しく感動的であることには変わりはありません。展開部のクライマックス、コーダの壮絶さには震撼します。コーダで虚無の宇宙空間に連れ去ってくれ、恐怖を感じさせる演奏しか信頼しませんが、恐ろしいまでの深さです。

二楽章は過去の名演、ヴァントやシューリヒトと比肩しうる素晴らしい演奏です。深い響きを保ちながらリズムに切れがあり、壮絶な音響が迫ってきます。トリオの美しさも文句なしです。

三楽章の弦の歌の深々とした美しさはどうだろう。テンポが速い遅いという議論が無意味だということが分かるでしょう。最後は速めのテンポで締めくくり四楽章の予感を感じさせます。

そして、あの壮絶な四楽章がやってくる・・・

久しぶりに真剣にブルックナーの音楽に対峙し、その音楽の偉大さに打ちのめされました。やはりブルックナーの音楽は私にとって掛け替えのないものなのです。
この演奏は一枚に収まっていて、CDを取り替えることなしに、この至高の音楽に集中出来ることが大変嬉しいです。四楽章の出来もさることながら、前三楽章の出来も素晴らしいので、ブルックナーを愛する人全てに聴いていただきたい演奏です。人類の至宝、ヴァント/ミュンヘン・フィルの演奏と並んで、一生大切にしたい、長く聴いていきたい、そう思わせてくれます。

お買い物『HMV - 交響曲第9番(2007年校訂フィナーレ付) ボッシュ&アーヘン交響楽団(ハイブリッド)【SACD】-ブルックナー/音楽/HMV』


↓本記事がお役に立てたら、クリックにご協力お願いいたします。

音楽ブログランキング にほんブログ村 クラシックブログへ

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

このページのトップへ

コメント

はじめまして

dokuohさん
はじめまして。いつも密かに拝見してCD購入の参考にさせていただいています。ボッシュのブルックナーも、こちらで紹介されていた8番を聴いてファンになりました。第9番についてもまったく同意見です。四楽章はもともと好きでしたが、この演奏で初めて全四楽章の交響曲として抵抗な聴くことができるようになりました。未完成でもこれほどの神秘を感じさせる音楽を作り上げたブルックナーの偉大さを実感するとともに、こんなすばらしい状態までまとめあげてくれた校訂者、そして指揮者のボッシュに感謝の気持ちでいっぱいです。

  • 2008/03/21(金) 21:22:00 |
  • URL |
  • 筑後川の河童 #-
  • [編集]

初めまして

筑後川の河童さん、

こんばんは。初めまして。コメントありがとうございます。
同じような感想をお持ちの方がいらして感激です。この演奏の価値は計り知れません。おっしゃっているとおりで、今までは四楽章は恐いもの見たさ的なところがありましたが、ボッシュの演奏は真にブルックナーの目指した世界として聴くことができます。
さて、貴ハンドルネームですが、祖父母が筑後川のすぐそばで暮らしていたので、大変親近感があります(笑)
今後ともよろしくおねがいいたします。

  • 2008/03/21(金) 22:54:53 |
  • URL |
  • dokuoh #TquaeRfg
  • [編集]

こんにちは。
やっぱり、買わなきゃいけなさそうですね。
また、“dokuohセレクション”の“罠”にはまっていきます。

  • 2008/03/22(土) 17:32:38 |
  • URL |
  • garjyu #4A9T8td.
  • [編集]

ブログやめますか(笑)

garjyuさん、

こんにちは。いつもコメントありがとうございます。
「罠」とは人聞きの悪い(笑)。布教ですよ、布教。
被害が広がる前にブログやめちゃいますか。ま、人気の無いマニアックなブログですので、被害者は少ないでしょう。

  • 2008/03/22(土) 18:00:12 |
  • URL |
  • dokuoh #TquaeRfg
  • [編集]

リンクはらせてもらいました

はじめまして!
とつぜんすみません。shiotaroと申します。
ブログを最近始めたブログ超初心者です。
トラックバック機能というのを使ってお知らせしようと思ったのですがちっともうまくいきませんのでこちらでご連絡いたします。
ちなみに、私はこのボッシュ/アーヘン響のCDを知人に教えてもらい、この演奏でひたすら4楽章をカラオケしていたのでこの速さが普通なんだと思っていましたので、我がオケでの初あわせの時、あまりの遅さに一人ずっこけていました。良い曲なので大切に弾きたいと思っています。

初めまして

shiotaroさん、

初めまして。コメントありがとうございます。また、返事が遅くなり申し訳ありません。
なんとブル9の四楽章を演奏されるのですね!楽譜はどのように手に入れられたのでしょうか?
リンクありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。

  • 2008/06/22(日) 22:45:29 |
  • URL |
  • dokuoh #TquaeRfg
  • [編集]

こちらこそコメントレスありがとうございますv-237

そうなんです。最終楽章。
ブルックナーの研究家コールス氏の最新版。
どうも日本初演らしいです。

最初神戸楽譜に仲介を頼み本人に連絡してもらったのですが直接連絡をくれるようにという本人からの希望で、うちの楽団のインペク(インスペクター)が本人にメールで連絡を取りあい、時にはドイツ語のジョークも交えながらなんとか契約成立するに至ったようです。

しかしながらコールス版の楽譜をお借りするにあたりかなり細かい契約があり
・こういう表記にするように、とか
・この文章を必ずプログラムに記載するようにとか
・楽譜も予め印刷は何部で、何人で演奏するなど全て申告しコピーも取ってはならず、演奏後は返却しないといけない、などなど、、

コールスさんの楽譜を演奏するだけで何百ユーロ支払いが発生するのに、契約違反するとさらに罰金も発生してしまうので・・

こんなかんじでお借りするまでもなかなか道のりは険しかったみたいですv-356

dokuohさんが関西に在住ならぜひ
ご来聴いただきたいくらいです☆

  • 2008/06/29(日) 02:35:40 |
  • URL |
  • shiotaro #72bdyrnI
  • [編集]

東京公演

shiotaroさん、

コメントありがとうございます。また返事が遅くなって大変申し訳ありません。

著作権の切れていない楽譜は何かと面倒ですよね。ブルックナーは協会から借りた譜面ですら面倒みたいですから。インスペクターさんの御努力には頭が下がります。

残念ながら小生は東京住まいで聴きに行けません。とても残念です。演奏会の御成功を影なら応援いたしております。
東京公演やりませんか(笑)?

  • 2008/07/12(土) 23:30:47 |
  • URL |
  • dokuoh #TquaeRfg
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

dokuoh
  • Author: dokuoh
  • 最近老け込んで、見た目もすっかり年相応になってしまったバカ親パパのサラリーマンです。最近は、仕事、子育て、親の面倒に追われ、音楽を聴く時間もまともに持てなくなってますが、ストレス解消に無謀な数のCDを買いつづけています。^^;

Search

Calendar

03月 « 2017年04月 » 05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

 

プロフィール

dokuoh

Author:dokuoh
最近老け込んで、見た目もすっかり年相応になってしまったバカ親パパのサラリーマンです。最近は、仕事、子育て、親の面倒に追われ、音楽を聴く時間もまともに持てなくなってますが、ストレス解消に無謀な数のCDを買いつづけています。^^;

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

  このブログをリンクに追加

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。