DokuOh ~独墺系クラシック音楽~

クラシック音楽、特に独墺系(ドイツ、オーストリア)の作曲家について、CDレビュー中心のブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
mozart_sq_scubert.jpg

Mozart String Quartet No.16

Franz Schubert Quartet


Nimbus Records (NI 1778)



雨が降った翌日の早朝、森の中に朝もやが立ち込めるている。木々の合間から朝日がかすかに差込み、空気はたっぷり湿度を含んでいる。

この曲は、短調で激情の15番、「狩」の名前がついて冒頭のフレーズが大変有名な17番に挟まれて、非常に地味な存在ではありますが、私はこの曲を偏愛しています。この曲はたっぷり湿度を含み、独特のしっとり感があります。他では決して代用が利かない魅力を備えています。

この曲に漂う「湿度」に於いて、フランツ・シューベルトSQを上回る演奏を知りません。音楽が始まると本当に周りの空気が湿り気を帯びてくるようです。なんとしっとりした音楽!この演奏に浸ると、心にも潤いがもたらされます。
当時としては先進的だった半音階調の主題が使われる一楽章冒頭は、正に上で述べた情景が浮かぶようです。周りの空気が濡れて、静止しています。生き物がまだ活動を始める前の、早朝の静けさがあります。再現部の第一主題(5:50)からの2nd VnとVcなど美しさの限りです。

しみじみと流れる二楽章。流れがとてもいいのです。変に粘ったりしません。表情付けは最小限ながら本当に美しい。

大好きな三楽章。どんなに明るいメロディーにも儚さがあります。音楽は決して軽くなりません。沈み込むトリオも最高です。

四楽章のような音楽でも決して湿度を失いません。明るい中にほのかに陰りを持ちながら走り去っていきます。

この曲、演奏ほど湿度を感じさせてくれる音楽は数少ないでしょう。何度聴いても心の中にあるとげとげしい渇きがいやされていくのを実感出来ます。「聴く」というより「浸る」というのが本当に合い相応しい音楽です。

お買い物『HMV - String Quartet.14, 15, 16, 17, 18, 19, 20, 21, 22, 23: F.schubert.q【CD】-モーツァルト/音楽/HMV』


↓本記事がお役に立てたら、クリックにご協力お願いいたします。

音楽ブログランキング にほんブログ村 クラシックブログへ

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

このページのトップへ

FC2Ad

Information

dokuoh
  • Author: dokuoh
  • 最近老け込んで、見た目もすっかり年相応になってしまったバカ親パパのサラリーマンです。最近は、仕事、子育て、親の面倒に追われ、音楽を聴く時間もまともに持てなくなってますが、ストレス解消に無謀な数のCDを買いつづけています。^^;

Search

Calendar

07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

プロフィール

dokuoh

Author:dokuoh
最近老け込んで、見た目もすっかり年相応になってしまったバカ親パパのサラリーマンです。最近は、仕事、子育て、親の面倒に追われ、音楽を聴く時間もまともに持てなくなってますが、ストレス解消に無謀な数のCDを買いつづけています。^^;

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

  このブログをリンクに追加

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。