DokuOh ~独墺系クラシック音楽~

クラシック音楽、特に独墺系(ドイツ、オーストリア)の作曲家について、CDレビュー中心のブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
brahms4_vonk.jpg

Beethoven Symphony No.1

Hans Vonk
Saint Louis Symphony Orchestra


PentaTone (PTC 5186318)



先のブラームスの4番とのカップリング。初めて聴いたときの感想は「やられた!」でした。

何故「やられた!」か?ベートーヴェンの1番は前回のツェンダーの演奏がデフォルトになっており、このような演奏は私の「ベト1演奏辞書」の中には無かったのです。
ここでも相変わらずフォンクは奇を衒わず、丁寧で端正です。フレーズ一つ一つ全くおろそかにせず、全てのフレーズが充実しています。速いテンポで飛ばすのではなく、この音楽をじっくり聴かせてくれます。流麗に流れる爽快な音楽ではなく、内側から湧き出る味わい深い音楽です。しみじみ「ああ、良い音楽だなぁ」と味わうことが出来ます。嗚呼、「良い音楽」とはこういうものを言うのだなぁ。

一、四楽章は飛ばしませんが、フレーズ一つ一つにしっかり表情があります。テンポは速くなくとも音楽は生命力を失わず、情熱に事欠きません。

二楽章の流れの良さと活き活きとした表情も特筆すべきでしょう。

三楽章の「力溢れるメヌエット」というべきじっくり踏みしめるように奏でる力感が最高です。

ここに「良い音楽」の原点を見た気がします。「個性」云々の前にもっと大切なものがあると思わずにいられません。

お買い物『HMV -交響曲第4番、他 フォンク&セント・ルイス交響楽団【CD】-ブラームス/音楽/HMV 』


↓本記事がお役に立てたら、クリックにご協力お願いいたします。

音楽ブログランキング にほんブログ村 クラシックブログへ

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

このページのトップへ

FC2Ad

Information

dokuoh
  • Author: dokuoh
  • 最近老け込んで、見た目もすっかり年相応になってしまったバカ親パパのサラリーマンです。最近は、仕事、子育て、親の面倒に追われ、音楽を聴く時間もまともに持てなくなってますが、ストレス解消に無謀な数のCDを買いつづけています。^^;

Search

Calendar

07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

プロフィール

dokuoh

Author:dokuoh
最近老け込んで、見た目もすっかり年相応になってしまったバカ親パパのサラリーマンです。最近は、仕事、子育て、親の面倒に追われ、音楽を聴く時間もまともに持てなくなってますが、ストレス解消に無謀な数のCDを買いつづけています。^^;

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

  このブログをリンクに追加

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。