DokuOh ~独墺系クラシック音楽~

クラシック音楽、特に独墺系(ドイツ、オーストリア)の作曲家について、CDレビュー中心のブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
schubert_blomstedt.jpg

Schubert Symphony No.8(7)

Herbert Blomstedt
Staatskapelle Dresden


edel CLASSICS (0002962CCC)



schubert_zender.jpg


Schubert Symphony No.8(7)

Hans Zender
SWR Sinfonieorchester Baden-Baden und Freiburg


hänssler (93-120)



勢いをつけるためにまずは不滅の名曲、「未完成」から始めましょう。クラシック入門曲として安易に演奏されがちですが、あまりに深すぎる曲だと思います。

この曲にはヴァント最後の日本公演の神々しいまでの演奏が脳裏に焼き付いていて、ベルリン・フィル、ミュンヘン・フィルのライブ録音とともに、あのような透徹した演奏が好みです。数多の演奏がありますが、曲の核心に迫っている演奏は少ないように思います。骨格の良さと暖かい音色で聴かせるブロムシュテット。透明で冷たい歌でシューベルトの深淵に迫るツェンダー。どちらのアプローチも成功しています。

ツェンダーの演奏は南西ドイツ放送響の明度の高い音色に、ツェンダーのクールな色温度の低い音が混じります。明度が高く色温度の低い、水色かエメラルドグリーンのような色をしています。ツェンダーはロマンティックに歌わず、非常にクールで即物的です。そして常にシャープでソリッドなティンパニがより引き締めています。
ツェンダーの真骨頂は一楽章の展開部でしょう。ここで、シューベルトの深淵に迫れるかが決まります。展開部の入りの低弦、そこから湧き上がるヴァイオリンの不気味さ!背筋が凍るほどの戦慄を覚えます。なんと不健康な美しさ!
二楽章冒頭のヴァイオリンの透明感こそはこの曲の肝なのです。ツェンダーの線が細く透明な歌はこの世の響きとは思えません。

ブロムシュテットの演奏を色に喩えると暖色系のオレンジで、ツェンダーとは違った透明感があります。何よりも骨格が良く、凛とした格調の高さがあります。
一楽章、「シューベルトの深淵」とかいう感傷の余地を許さない、響きだけが全ての全く正攻法の演奏です。病的な美しさはなくともその響きだけで満足してしまいます。なんと立派で美しい音楽!
二楽章、ブロムシュテットの演奏は夕映えのような暖かさを湛えています。天上よりも一段降りたところにある現世に近い美かもしれないが、聴き手を優しく包み込んでくれます。冒頭のダムを筆頭とするホルン・セクションによって導き出される暖かい響きにただ身を委ねるだけです。どこか「懐かしい」感じすらします。この「懐かしさ」こそがブロムシュテットの演奏の美点かもしれません。

シューベルトの晩年の虚無に飲み込まれたいのであればツェンダー、曲の美しさに包み込まれたいのであればブロムシュテット。とても贅沢な選択肢です。

お買い物『HMV - 交響曲全集 ブロムシュテット指揮シュターツカペレ・ドレスデン(4CD)【CD】-シューベルト/音楽/HMV』
お買い物『HMV - 交響曲全集 ツェンダー&南西ドイツ放送響(4CD)【CD】-シューベルト/音楽/HMV』


↓本記事がお役に立てたら、クリックにご協力お願いいたします。

音楽ブログランキング にほんブログ村 クラシックブログへ

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

このページのトップへ

コメント

こんにちは、お久しぶりです。
未完成といえば、最近復刻された、ルドルフ・ケンペ指揮のバンベルク響の演奏が良かったですよ。野武士的なオケの味わいとかも含めて。カイルベルトを聞いた後でケンペを聞くとおもしろいかも知れません。ツェンダーは少ししか聞いてません。シューベルト全集が出ていたとは知りませんでした。シューマン2番とブルックナー2番は聴いたことがありましたが。

  • 2008/05/27(火) 12:04:07 |
  • URL |
  • bruckner2006 #kB3BEJBs
  • [編集]

ケンペの未完成

bruckner2006さん、

こんにちは。いつもコメントありがとうございます。
ケンペの未完成はずっと気になっていました。バンベルク響は大好きなオケなのです。安いし買ってしまいそうです(苦笑)。
ツェンダーはもっと知られていい指揮者ですね。この録音をきっかけに録音が増えるかと期待したのですが、ぱったり途絶えて残念です。

  • 2008/05/27(火) 12:16:22 |
  • URL |
  • dokuoh #TquaeRfg
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

dokuoh
  • Author: dokuoh
  • 最近老け込んで、見た目もすっかり年相応になってしまったバカ親パパのサラリーマンです。最近は、仕事、子育て、親の面倒に追われ、音楽を聴く時間もまともに持てなくなってますが、ストレス解消に無謀な数のCDを買いつづけています。^^;

Search

Calendar

07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

プロフィール

dokuoh

Author:dokuoh
最近老け込んで、見た目もすっかり年相応になってしまったバカ親パパのサラリーマンです。最近は、仕事、子育て、親の面倒に追われ、音楽を聴く時間もまともに持てなくなってますが、ストレス解消に無謀な数のCDを買いつづけています。^^;

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

  このブログをリンクに追加

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。