DokuOh ~独墺系クラシック音楽~

クラシック音楽、特に独墺系(ドイツ、オーストリア)の作曲家について、CDレビュー中心のブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
bru5_jochum.jpg

Bruckner Symphony No.5

Eugen Jochum
Amsterdam Concertgebouw Orchestra


TAHRA (TAH247)



長年この演奏のレビューを書こうと思ってきましたが、機会を逸していました。再発売記念レビューです。ついに伝説の演奏が再発売されることになりました。この演奏が今まで廃盤だったことは人類にとって損失以外のなにものでもありませんでした。

ブルックナーの演奏史上、究極の演奏を挙げよと言われたら、ヴァント/ミュンヘン・フィルの9番、そしてこのヨッフム死の三ヶ月前のライブ録音の5番の二つを挙げるでしょう。何もかもが「完璧」です。何一つ欠点がありません。一体この職人タイプの指揮者が達した最晩年の境地とはどのようなものだったのでしょうか。音楽の大きさ、懐の深さ、そして自然さ。そう無類の自然さを獲得しています。遅めのテンポながら音楽は一切弛緩せず、細かいアゴーギグ全てに必然を感じます。素晴らしい演奏ながらも違和感を感じずにはいられなかった壮年期のブルックナーの演奏のような「くどさ」が一切ありません。究極に優れた音楽は時に音楽であることを忘れさせるほどの自然さがあります。

全ての楽章が素晴らしいですが、特筆すべきは二楽章でしょう。これ以上の二楽章は考えられません。私が5番の二楽章を心から愛するのはこのヨッフムの演奏があるからなのです。「静」よりも「動」の要素が大きいが故に、他の交響曲の緩徐楽章よりも低く見られがちなこの楽章が、こんなに美しくも慈愛に満ちた音楽だったとは!
これほど慈愛に満ちた美しい二楽章を他に知りません。正に言語を絶する美しさ。ただ音響的に磨かれた表面的な美しさではなく、神の慈悲に満たされています。全てを預けたくなる深い安堵感。ただただ音楽と一緒に深く呼吸し、気の遠くなるほどのスケールで流れる天の川に身を委ねるだけです。第二主題(2:45)の懐の深さは一体何なのだろう!遥かに言語を絶しています。ここだけでも奇跡です。(5:11)からの低弦のトレモロにのって、ホルンが第二主題を奏でるところなど空から幾万もの星が降ってきます。そして第一主題が戻ってくる(14:48)からは何度聴いても涙が止まらず、ボロボロになります。「天使の粉」ともいうべき光が体を包み、大きなエネルギーに体を天までもっていかれてしまいます。

四楽章の音楽の持つエネルギーも凄まじいものがあります。それは決して浮き足立ったものではなく、大地から湧き上がる地鳴りのような凄みがあります。コーダは完全に人間界を超えています。そこから放出されるエネルギーは他を圧倒しています。あまりの音楽の大きさに息が出来ず、体がガクガク震えてしまいます。そう、ヴァント最後の日本公演で感じた「感動を超越した感動」がそこにはあるのです。恐らくこの演奏も生で聴いていたら生命の危機にさらされていたことでしょう。

このレビューを書くために久しぶりにこの壮絶な音楽に向き合いました。今、私はこの音楽を聴ける時代に生きる悦びを噛み締めています。

お買い物『HMV - 交響曲第5番 ヨッフム&コンセルトヘボウ管(1986年ステレオ・ライヴ)【CD】-ブルックナー/音楽/HMV』


↓本記事がお役に立てたら、クリックにご協力お願いいたします。

音楽ブログランキング にほんブログ村 クラシックブログへ

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

このページのトップへ

コメント

こんにちは。

この曲のヨッフムはベルリン・フィル盤を持っています。僕のお気に入りの一つですが、今回紹介されている演奏があるとは知りませんでした。ぜひとも聞いてみたいです。

マスト・アイテムです

よんちゃんさん、

御無沙汰しております。コメントありがとうございます。再びコメントをいただきとても嬉しいです。
このブル5は比較を絶しています。ヨッフムの他の演奏とも比較しても桁違いに素晴らしいです。是非ともお聴きになってください。ブルックナー・ファンにとってはマスト・アイテムです。

  • 2008/10/26(日) 14:45:01 |
  • URL |
  • dokuoh #TquaeRfg
  • [編集]

こんばんは。
これ再発されるんですね。
今月は予算オーバーだけれど、いっときます。

  • 2008/10/27(月) 23:06:08 |
  • URL |
  • garjyu #4A9T8td.
  • [編集]

いっといてください(笑)

garjyuさん、

こんばんは。いつもコメントありがとうございます。
これ、ホントに凄いです。ブル5の決定盤です。ヴァントのブル9に並ぶ超名演ですよ。予算に関係なしにいっといてください(笑)。

  • 2008/10/28(火) 00:57:24 |
  • URL |
  • dokuoh #TquaeRfg
  • [編集]

再発されたのですね。
本当に超名盤と思います。これはブルックナーを聴かれる方でしたら、聴いていないでは済まされません。♪(^^ゞ

  • 2008/10/29(水) 11:15:13 |
  • URL |
  • Kapell #n53L/O22
  • [編集]

義務

Kapellさん、

こんばんは。いつもコメントありがとうございます。
同様に思ってらっしゃって嬉しいです。この演奏を聴くことはブルックナーを愛する人にとっては義務ですね(笑)。別格です。

  • 2008/10/29(水) 17:08:22 |
  • URL |
  • dokuoh #TquaeRfg
  • [編集]

ヨッフム、ヴァントのブルックナー

こんにちは。はじめまして。

おっしゃられるとおりヨッフムの晩年ライブ5番は最高の演奏ですね。個人的にはケンペ/ミュンヘンとクナッパーツブッシュ/ミュンヘン(Live)も同レベルで好きですが。

ヴァント/ミュンヘンの9番も最高ですね。個人的にはヨッフム/ミュンヘン(Live)とシューリヒト/ウイーンのほうを更に好みますが。
ヴァント/NDRの来日公演9番も生で聴きました。それは素晴らしかったですが、あの時もシューリヒトの録音以上とまでは残念ながら感じられませんでした。我ながら不幸なこととは思いましたが、そう感じてしまったのですから仕方が有りません。
小生はブログを始めて間がないのでまだブルックナーについては一度も記事にできていませんがいずれはと思っています。

また是非お邪魔させて頂きますので宜しくお願いします。
では!

  • 2008/11/30(日) 07:23:40 |
  • URL |
  • ハルくん #SIR.BgG2
  • [編集]

初めまして

ハルくんさん、

初めまして。コメントありがとうございます。
この演奏を絶賛される方が思ったよりも多くて嬉しいです。やはり別格の演奏ですね。
ヨッフム/ミュンヘンのブル9は海賊盤時代からの愛聴盤です。最晩年の5,7,9とちょっと遡った8番は最高です。
ブログ拝見しました。御趣味が小生に近いようで嬉しいです。ブルックナーの記事を楽しみにしております。

  • 2008/11/30(日) 23:26:58 |
  • URL |
  • dokuoh #TquaeRfg
  • [編集]

5番

こんばんは。
ヨッフムの4番,6番,8番は聴いているのですが、5番がそんなに良いとは知りませんでした。8番は気に入っています。アムステルダム(ロイヤル)との最晩年のライブですね。聴いてみたくなってしまいました。文章から察するに期待大ですね。
ところで、それがしのブログはプロバイダのサービスに限界を感じてfc2に引越しました。
ちなみに6番はムーティが好きなんですが、ムーティのCDご存知ないでしょうか?

  • 2009/01/21(水) 18:28:15 |
  • URL |
  • kurt改めkurt2 #-
  • [編集]

是非

kurt2さん、

こんばんは。コメントありがとうございます。
これは絶対に聴いていただきたい演奏です。他の演奏が軽く霞みます。コンセルトヘボウとの8番も素晴らしいですね。私も好きです。現在廃盤なのが悔やまれます。

私も当初dionでfc2に引越ししました。fc2は使いやすくていいですね。

  • 2009/01/21(水) 23:24:22 |
  • URL |
  • dokuoh #TquaeRfg
  • [編集]

とうとう買いました

こんにちは。

以前この記事を読んだとき、是非聞いてみたいとコメントを残していきました。
そして、アマゾンで注文したんんですが(アマゾンの方が安かった)、いくら待っても発送されないので、HMVで注文して、とうとう手に入れました。
早速聴いてみてびっくり!いままではマタチッチなどを聴いておりましたが、この演奏はブルックナーの別の新しい曲を聴くようでした。なんとも凄い演奏です。この曲の良さを最大限聴かせてくれてると思います。

HMVで注文したら、取り寄せ状態ですというメールが飛んできたので、ちょっと危なかったです。もう少し遅かったら買えなかったかも...
中古CDの値段を見てびっくり1万円近くしてました!

  • 2009/02/21(土) 14:49:31 |
  • URL |
  • kurt2 #-
  • [編集]

発売当初に買った嗅覚

kurt2さん、

こんばんは。いつもコメントありがとうございます。
ついに買われましたか!御満足いただけたようで嬉しいです。本当に凄い演奏だと思います。
私はこの演奏は発売してすぐに店頭で購入しました。こういう超一級の演奏への嗅覚は優れているらしく、廃盤になってあとで高値で取引されているような演奏を結構発売当初に買っていたりします。でもこの再発売盤もジャケットが異なるので購入します。

  • 2009/02/21(土) 21:32:27 |
  • URL |
  • dokuoh #TquaeRfg
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

dokuoh
  • Author: dokuoh
  • 最近老け込んで、見た目もすっかり年相応になってしまったバカ親パパのサラリーマンです。最近は、仕事、子育て、親の面倒に追われ、音楽を聴く時間もまともに持てなくなってますが、ストレス解消に無謀な数のCDを買いつづけています。^^;

Search

Calendar

07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

プロフィール

dokuoh

Author:dokuoh
最近老け込んで、見た目もすっかり年相応になってしまったバカ親パパのサラリーマンです。最近は、仕事、子育て、親の面倒に追われ、音楽を聴く時間もまともに持てなくなってますが、ストレス解消に無謀な数のCDを買いつづけています。^^;

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

  このブログをリンクに追加

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。