DokuOh ~独墺系クラシック音楽~

クラシック音楽、特に独墺系(ドイツ、オーストリア)の作曲家について、CDレビュー中心のブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
bach_organ_stock1.jpg

bach_organ_stock2.jpg

J.S.Bach Organ Works

Wolfgang Stockmeier


DOCUMENTS (223498, 223499)



バッハのオルガン曲を聴く時間は何故だか決まっています。夜、しかも深夜にボリュームを絞って聴くのが常です。しかもそのときは仕事をしているか本を読んでいることが多い。一曲一曲に対峙して聴くという聴き方ではなく、悪い言い方だと「流し聴き」。いや、でもそれはちょっと違う。うまく表現できないのですが、聴いているよりも音楽によって作られる「空気」を「感じている」というほうが近いのです。音楽に意図的に向き合わなくても、バッハの音楽は厳かな空気と化し、呼吸と共に体に取り込まれる。だから寝静まった深夜にこそ、よりその存在が引き立つのです。ずっとCDをかけつづけていると、明らかに自分の部屋が特別な別の空間になることを感じられます。

水晶の結晶のように厳然たる秩序の積み重ねによって作られた世界。リズムを崩すことなく厳格な演奏なのですが、そこに堅苦しさや息苦しさはなく、水晶のようにやわらかくしっとりした光を放つ。シュトックマイアーの演奏は、突き放すような厳しさはなく、凝縮しすぎず、より身近であり、まるで水晶の中を覗き込むような透明で結晶化した小世界です。スケールは大きくありませんが、実に素朴で世俗の垢はありません。
特に長調の曲での暖かみはヴァルヒャの演奏からは得られなかったものであり、教会のステンドグラスからキラキラと差し込む温かい光のようです。結婚式に参列しているような暖かい気持ちになれます。

ヴァルヒャの求道者のような厳しい演奏もいいですが、シュトックマイアーのより身近でありながら結晶化した純度の高い演奏も捨てがたく、同じDOCUMENTSレーベルから廉価で発売されている両者の演奏があれば、私は満足してしまいます。

今もこの演奏を聴いて水晶の中の小世界をちょっと散歩しています。心静かに穏やかに。

お買い物『HMV - オルガン作品全集 第1巻 シュトックマイアー(org)(10CD)【CD】-バッハ/音楽/HMV』
お買い物『HMV - オルガン作品全集 第2巻 シュトックマイアー(org)(10CD)【CD】-バッハ/音楽/HMV』


↓本記事がお役に立てたら、クリックにご協力お願いいたします。

音楽ブログランキング にほんブログ村 クラシックブログへ

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

このページのトップへ

コメント

バッハのオルガン

dokuohさま、こんにちは。

私はオルガン曲は普段滅多に聴くことは有りません。CDもヴァルヒャとリヒターのベスト盤が有るくらいです。LP時代にはマリークレールアラン盤なんかも有りましたけれど。
でも、時々気が向いて聴きだすとやはり感銘を受けますね。演奏にかかわらず荘厳な音そのものですから。2年前にミュンヘンで一番大きな聖マリア教会で偶然日曜ミサに参列するチャンスがあり、その時聴けた大オルガンが大理石造りの床を地響き立てて揺るがす響きにはちょっと圧倒されました。

  • 2008/12/23(火) 07:40:57 |
  • URL |
  • ハルくん #SIR.BgG2
  • [編集]

ハルくんさん、

こんばんは。いつもコメントありがとうございます。
オルガン曲はどうしても有名どこのベスト盤になってしまいますよね。このシュトックマイアーは安いし演奏の質も最高ですので是非とも挑戦してみてください。
職場の同僚の奥様がオルガン弾きで時々リサイタルをしています。オルガンの生の響きは本当に素晴らしいです。

  • 2008/12/23(火) 23:27:12 |
  • URL |
  • dokuoh #TquaeRfg
  • [編集]

シュトックマイアー盤

こんばんは。

このシュトックマイアー盤のCDは随分と安いのですね。この人の経歴を読んでみたら、なかなか私好みの気がします。近いうちに1巻、2巻とも挑戦してみますよ。貴重な情報に感謝です!

  • 2008/12/24(水) 22:20:24 |
  • URL |
  • ハルくん #SIR.BgG2
  • [編集]

是非

ハルくんさん、

是非ともお試しになってください。コストパフォーマンスいいですよ。ヴァルヒャやリヒターのような厳しさはないですが、極めて純度の高い演奏です。

  • 2008/12/25(木) 12:27:06 |
  • URL |
  • dokuoh #TquaeRfg
  • [編集]

実は

偶然にもこのシュトックマイヤーの全集ディスクをオークションで落札して昨日から聴いています。

やわらかい音色で20枚聴きとおすのもわりとすんなりいくかなと思っています。

それにしても良い演奏ですね。

  • 2008/12/26(金) 06:28:46 |
  • URL |
  • ピースうさぎ #mQop/nM.
  • [編集]

気楽に全集を!

こんばんは。入手されていたのですね。バッハのオルガン曲はストイックといった風評がもっぱらですが、「オルガン小曲集」など聴けばそんなことも吹っ飛びます。ヴィヴァルディの協奏曲のオルガン編曲もありますし、当時のパイプオルガンが教会にある=宗教曲ではありませんので、気楽に楽しめるものもたくさんあります。その意味でこの盤は思い切った価格で提供されてますので、全集のひとつを気楽に入手できる楽しみがあります。

  • 2008/12/26(金) 18:06:38 |
  • URL |
  • calaf #-
  • [編集]

またまた偶然

ピースうさぎさん、

こんばんは。いつもコメントありがとうございます。これはまたまた偶然ですね。
この全集を手に入れられるとはさすがです。本当に素晴らしい演奏で、頻繁に聴くならこのシュトックマイアーですね。

  • 2008/12/28(日) 21:21:34 |
  • URL |
  • dokuoh #TquaeRfg
  • [編集]

御紹介ありがとうございました

calafさん、

こんばんは。いつもコメントありがとうございます。
calafさんからお薦めいただいて発売と同時に購入して楽しんでおりましたが、ブログにするのが遅くなってしまいました。おっしゃる通り気楽に楽しめるのですが、決して駄演で無く、演奏の充実度も素晴らしい、大のお気に入りの全集です。御紹介いただき本当にありがとうございました。これだからブログでの情報交換はやめられませんね。

  • 2008/12/28(日) 21:25:58 |
  • URL |
  • dokuoh #TquaeRfg
  • [編集]

TBありがとうございました

dokuohさん
コメントを差し上げるのは初めてかもしれません。
この度は拙ブログにTBを頂き、誠にありがとうございました。
自分がシュトゥックマイアーのバッハのオルガン作品に興味を持ち始めたのは、dokuohさんの記事を拝見してのことでした。とてもいい録音を紹介して頂き、本当に有難うございました。

  • 2009/02/09(月) 06:41:50 |
  • URL |
  • アルトゥール #-
  • [編集]

初めまして

アルトゥールさん、

こんばんは。初めまして。コメントありがとうございます。
拙ブログの記事がお役に立てたようで大変嬉しく思います。何分マニアックで人気の無いブログですから、読んでくださる方がいらっしゃるだけでありがたい話なのですが、加えて拙ブログで紹介した演奏が、お気に召した時の喜びは格別のものがあります。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

  • 2009/02/11(水) 00:10:10 |
  • URL |
  • dokuoh #TquaeRfg
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

dokuoh
  • Author: dokuoh
  • 最近老け込んで、見た目もすっかり年相応になってしまったバカ親パパのサラリーマンです。最近は、仕事、子育て、親の面倒に追われ、音楽を聴く時間もまともに持てなくなってますが、ストレス解消に無謀な数のCDを買いつづけています。^^;

Search

Calendar

07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

プロフィール

dokuoh

Author:dokuoh
最近老け込んで、見た目もすっかり年相応になってしまったバカ親パパのサラリーマンです。最近は、仕事、子育て、親の面倒に追われ、音楽を聴く時間もまともに持てなくなってますが、ストレス解消に無謀な数のCDを買いつづけています。^^;

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

  このブログをリンクに追加

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。