DokuOh ~独墺系クラシック音楽~

クラシック音楽、特に独墺系(ドイツ、オーストリア)の作曲家について、CDレビュー中心のブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
beet9_klemperer2.jpg

Beethoven Symphony No.9 "Choral"

Otto Klemperer
Philharmonia Chorus & Orchestra


TESTAMENT (SBT 1332)



やはり第九を聴かないと年は越せません。今年も少なめながら第九を取り上げます。去年は東ドイツ系の演奏を取り上げました。今年は往年の巨匠達のモノラル・ライブ録音を取り上げます。

最近、室内楽では歴史的名盤よりも新しい録音、逆に交響曲では以前のように往年の巨匠達の演奏を求めるという現象が起こっています。気がつくと新録の交響曲はほとんど購入していません。個人的にはクラシック音楽の王道である交響曲でこのような状況は憂うべき状態です。ヴァントなどの巨匠が鬼籍に入り、新録は何とも心もとない状態です。これも時代なのでしょうか。ことにベートーヴェンに関しては全滅というに等しいです。哀しいかな時代が、私が(そしてきっと多くのファンも)求めるようなベートーヴェンを求めていないのかもしれません。

最近、先日取り上げた久しぶりに聴いたクレンペラーのライブ録音をきっかけに、再びクレンペラー熱が高まり、その威厳ある音楽に心酔しています。仕事が落ち着いてあの音楽に向き合う余裕が出来てきたのも一因かもしれません。

クレンペラーの第九は所有しているもので、1957年のスタジオ録音、以前取り上げた同年フィルハーモニア合唱団のお披露目ライブ、TESTAMENTからの復刻を心待ちにしている1960年のウィーン芸術週間ライブ、この1961年のライブ録音とどれも素晴らしく、特に三つのライブ録音はクレンペラーの「第九ライブ御三家」と呼ぶに相応しい素晴らしい演奏ばかりです。
録音年が近いせいか、基本的にこれらの演奏に解釈の相違はそれほどありません。しかしこの演奏のエネルギーの凄まじさは1957年のそれを上回り、一、二楽章などは騎馬隊が刀を振りかざし突進していくかのようです。特に二楽章のティンパニの炸裂は凄まじい。しかもただ突進するだけなく二楽章トリオに見せる懐の深い優しい表情などハッとさせられます。終楽章の合唱が入ってからはテンションが非常に高く、人類愛を高らかに歌うに相応しい。コーダでのクレンペラーお得意の"Diesen Kuss der ganzen Welt!"のスローダウンも一番決まっています。プレスティッシモでの一発一発の打つ込みの激しさも随一。終演後の拍手も物凄く、一緒に「これぞベートーヴェンだ!」と叫びたくなります。

さあ、残るは1960年のウィーン芸術週間ライブです。後二年すればパブリック・ドメインになるので、CETRA盤のデジタル・コピーでもいいので、是非とも良好な音質で復刻して欲しいものです。

お買い物『HMV - 交響曲第9番『合唱』 クレンペラー & PO(1961)【CD】-ベートーヴェン/音楽/HMV』


↓本記事がお役に立てたら、クリックにご協力お願いいたします。

音楽ブログランキング にほんブログ村 クラシックブログへ

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

このページのトップへ

コメント

クレンペラー

dokuohさん、こんばんは。

私はクレンペラーって結構苦手なのです。
ファンの間で定評のあるウイーンフィルとのマラ9、運命、未完成、バイエルンとの復活などもうひとつピンと来ないのですよ。第九の57年盤もそうでした。やっぱりフルトヴェングラーと並べてしまうと、その他大勢の中に入ってしまうのです。
かなり良いと思えたのは、ウイーンPOのブルックナー5とスコットランドくらいかなぁ。どうしてでしょうねぇ?

私も今日、好きな第九演奏について記事にしましたのでご覧になってください。

  • 2008/12/28(日) 21:00:42 |
  • URL |
  • ハルくん #SIR.BgG2
  • [編集]

もったいないです(笑)

ハルくんさん、

こんばんは。いつもコメントありがとうございます。
クレンペラーが苦手とはそれは人生大いに損をしています(笑)。熱烈なフルトヴェングラー・ファンには多いような気がしますね。ある意味彼らの音楽は真逆ですから。

  • 2008/12/28(日) 21:27:26 |
  • URL |
  • dokuoh #TquaeRfg
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

dokuoh
  • Author: dokuoh
  • 最近老け込んで、見た目もすっかり年相応になってしまったバカ親パパのサラリーマンです。最近は、仕事、子育て、親の面倒に追われ、音楽を聴く時間もまともに持てなくなってますが、ストレス解消に無謀な数のCDを買いつづけています。^^;

Search

Calendar

07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

プロフィール

dokuoh

Author:dokuoh
最近老け込んで、見た目もすっかり年相応になってしまったバカ親パパのサラリーマンです。最近は、仕事、子育て、親の面倒に追われ、音楽を聴く時間もまともに持てなくなってますが、ストレス解消に無謀な数のCDを買いつづけています。^^;

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

  このブログをリンクに追加

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。