DokuOh ~独墺系クラシック音楽~

クラシック音楽、特に独墺系(ドイツ、オーストリア)の作曲家について、CDレビュー中心のブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
beet_blomstedt2.jpg

Beethoven Symphonies

Herbert Blomstedt
Staatskapelle Dresden


BERLIN Classics (0184442BC)



Brilliant Classicsから発売されたブロムシュテットのベートーヴェン交響曲全集は、演奏内容とその値段との相乗効果で、このレーベルだけなくベートーヴェン交響曲全集のベストセラーになったのはクラシック音楽ファンの間では有名なことでしょう。拙ブログでも8番を既に取り上げています。
元々、BERLIN Classicsの初期盤を購入しようと思っていたのですが、左右のチャンネルが反転している問題があるということを耳にしていたので、購入を見合わせているうちに廃盤。しばらくしてBrilliant Classicsから低価格で再発売され、すぐに飛びつきました。

しかしよくよく聴いてみると、素晴らしい演奏ながら高音の抜けが悪く、平面的で金属的な音だったので、ブロムシュテット/シュターツカペレ・ドレスデン黄金コンビのシューベルトの交響曲全集ドヴォルザークの8番の超名演名録音を知る者としては、ずっともどかしさを感じていたのです。

ということで、ダブりを覚悟で少し前にBERLIN Classicsから再発売された同全集を購入しました。「嗚呼、この音だ。」とホッと胸をなでおろしました。高音の抜けが良い柔らかく暖かい音で、これぞ私の「音楽のふるさと」の音です。ややもすればくどくなるベートーヴェンの交響曲を、何の苦もなく聴き通すことができました。
第九などはこんなに美しい音楽だったかと聴き入りました。第九でこのコンビではゼンパーオーパー再建記念ライブのほうばかり聴いていましたが、改めてこのセッション録音の素晴らしさを再認識したのです。


さて、キング・レコードから発売されている高音質が売りのハイパー・リマスタリング・シャルプラッテンでもバラですがブロムシュテットのベートーヴェンを集めることが出来ます。

まずはペーター・ダムのモーツァルトのホルン協奏曲など、現在BERLIN Classicsでは手に入らない演奏を優先的に購入し、その音質の素晴らしさ(演奏ももちろん天下一品)に驚きました。元々素晴らしい録音なのですが、ベールが一枚剥がれた感じで、音のリアリティが全然違います。現代の技術を持っても、これだけの心地よい響きは出せないのでは思わせますし、少なくとも最新の録音でここまでの録音は聴いたことがありません。

このブロムシュテットの全集も、ハイパー・リマスタリング盤を一枚でも購入しその音質の良さを体験してしまうと、再び全部購入してしまいそうで恐いのです。一枚1800円なので全集にして一万円強。これは実に恐ろしい(笑)。同演異盤で音質を競っているフルトヴェングラーならともかく、比較的新しい録音でこれはまずいのです。

どなたか音の違いを体験された方、その恐怖体験をお話になってください(笑)。

お買い物『HMV - 交響曲全集 ブロムシュテット&シュターツカペレ・ドレスデン(5CD)【CD】-ベートーヴェン/音楽/HMV』
お買い物『HMV - 音楽 情報ニュース/ハイパー・リマスタリング・シャルプラッテン/HMV』


↓本記事がお役に立てたら、クリックにご協力お願いいたします。

音楽ブログランキング にほんブログ村 クラシックブログへ

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

このページのトップへ

コメント

ブロムシュテットのベートーヴェン

こんにちは。

実は私もブリリアント盤で持っていますが、SKDの音には程遠いので買い換えようかと思っています。演奏が良いのは充分分かっていますので、やっぱりSKDの美音を味わえないことにはどうしようもないですからね。

ハイパーマスタリングはアナログの良さを生かした最上のマスタリングだと思います。全部あれで買い替えたいほどです。でもまぁ、そういうわけにも行かないですけどね。(笑)
全集として平均点が非常に高い点ではやはりコンヴィチュニー/ゲヴァントハウス盤と並ぶのではないでしょうか。

  • 2009/02/11(水) 16:33:17 |
  • URL |
  • ハルくん #SIR.BgG2
  • [編集]

まずはBC盤を

ハルくんさん、

こんばんは。いつもコメントありがとうございます。
BC盤でようやくあのSKDの音を堪能できました。そしてこの全集を再評価することが出来ました。ハイパー・リマスタリングだとちょっと値段的に敷居が高いので、まずはBC盤をお薦めします。現在セール中ですしね。それにしても本当にこのコンビは最高です。
全集では、このブロムシュテット、コンヴィチュニー、ケンペ、ヴァント、ヨッフムあたりがいいですが、純粋に美しい音楽を奏でるという点で、ブロムシュテットは抜きに出ていると思います。

  • 2009/02/11(水) 22:10:48 |
  • URL |
  • dokuoh #TquaeRfg
  • [編集]

音質は気にしないほうですが

こんばんは。私はキングのリマスターは既存の徳間盤と比べてどうか、ということはアーベントロートの悲愴以外はやっていません。サンプル版を入手して聞き比べましたが、先日のフォンテックの朝比奈隆のリマスターほどに違いはあるようには思えませんでした。考えるに徳間が音源を放棄してキングに渡した際に、減価償却を終えた徳間のように1000円で出すわけに行かないので、値上げしたのではないかと想っています。キングのリマスター盤のアーベントロートはむしろ音が悪くなっているのではないかと想いました。BC盤はエコーが掛かっていて、逆にキング盤は籠もった音になっている様に思いました。装置にもよるのでしょうが古くなったマスターでデジタルコピーを新しくつくるようにも徳間の古いデジタルコピーの方が良好なアナログテープからのコピーだったのかと思いました。キング盤を全部買ったわけではないのですが、一部レークナーのブルックナーを図書館で借りて自宅のBCや徳間盤と比較してもそれほどの差はないという印象でした。現在はこれ以外手に入らないので仕方ないですが、自分はBC盤か徳間盤を持っているので買い換えはしないだろうな、と思いました。話の腰をおるような話で申し訳ありませんが・・・・。

  • 2009/02/11(水) 23:53:28 |
  • URL |
  • bruckner2006 #vpIYdJ92
  • [編集]

音質は難しいです

bruckner2006さん、

こんばんは。御無沙汰しております。コメントありがとうございます。大変詳細なコメントで参考になります。
音質は大変デリケートな問題ですね。再生装置、個人の好みなどパラメーターが多いですから。結果本人が満足すればそれでいいのだと思っています。
私はハイパー・リマスタリングに関しては主にSKDのものを購入し一部買い替えましたが、音質の向上を確認できました。通常の基準からいくと音質向上は劇的ではないのですが、SKDの場合はその微妙な向上が費用対効果という点で高いのです。それくらいSKDの音が繊細なのだと思います。

  • 2009/02/13(金) 02:03:53 |
  • URL |
  • dokuoh #TquaeRfg
  • [編集]

音質の評価

音質の評価は確かに難しいです。装置との相性、聴き手の好み等も有りますから。しかし演奏そのものの評価は結局のところ多分に好みに負うところが大きいのに対して、音質の評価は「原音に忠実である」ことを最大の基準に置くことは可能です。ですのでSKDの中低域音の厚いいぶし銀の音が高音が妙にキラキラするハイ上がりの音になってはどうかと思うのです。
ハイパーマスタリングはアナログ録音のオリジナル音に近いということで、場合によってはこもった感じに聞こえることも有るのかも知れません。私の比較したCDは聖トーマス教会/ゲヴァントハウスのヨハネ受難曲ですが、これは従来のものと音も空気もまるで違って聞こえる程の素晴らしさが感じられました。ソースによっても効果に差は有るかもしれないですね。

  • 2009/02/13(金) 12:43:03 |
  • URL |
  • ハルくん #SIR.BgG2
  • [編集]

難しいです

ハルくんさん、

非常に難しい問題です。「原音に忠実」というのも一つの基準となりえますが、それも感覚によるところが大きいと思います。官能調査やスペクトラムを調べたらある程度客観的に評価できるのかもしれませんが。Orfeoのリマスタリングを聴く限り、欧米人と日本人の感覚は違うと感じてしまいます。(日本人のほうがノイズに寛容)
今度のハイパー・リマスタリングは「音質」というよりも「空気感」が違うと言ったほうが正確かもしれません。

  • 2009/02/13(金) 23:40:05 |
  • URL |
  • dokuoh #TquaeRfg
  • [編集]

ごぶさたしています。

私はブリリアント盤でこのセットをはじめて聴きましたが、7番と8番がいいですよね。おっしゃるとおり音質は微妙ですが、先日地元のハードオフで非常に程度のよい徳間のLPをみつけて購入しました。1,2度聴きましたが、CDのが気軽ですね。でもこのLP大事にしようと思っています。

  • 2009/02/17(火) 21:32:37 |
  • URL |
  • キンキン@ダイコク堂 #e5IlcSHg
  • [編集]

御無沙汰しております!

キンキンさん、

こんばんは。大変御無沙汰しております!再びコメントをいただけてとても嬉しいです。
私も7,8番は別格ですね。ゾンダーマンのティンパニが素晴らしいです。今回BC盤で聴きなおして第九を見直しました。本当に美しい演奏です。
LPは私にとっては一生手に届かない娯楽です・・・。CDで我慢します。

  • 2009/02/17(火) 22:42:11 |
  • URL |
  • dokuoh #TquaeRfg
  • [編集]

買いました

こんばんは。たいへん恥ずかしい話ですがブロムシュテットとドレスデンの組み合わせでベートヴェンの全集が出ているとはまったく知りませんでした。この組み合わせのモーツァルトの40番は座右の書ならぬ盤でしてすぐ聴けるように手元に置いています。価格も安いです。1番と3番しかまだ聴いておりませんが、1番の優雅さはベートヴェンとは思えないほどです。1番の第2楽章はモーツァルトを思い起こします。3番も第2楽章の対位法に入ってからの変奏は素晴らしいというより立派のひとことに尽きます。衒いのない美しい造形感覚はもっとも良い意味で教科書にしたいような演奏です。のこり全部楽しみですが6番は大いに期待しています。購入したの当ブログの画像の分です。録音も美しいです。

  • 2009/02/23(月) 18:26:40 |
  • URL |
  • calaf #-
  • [編集]

美しいベートーヴェン

calafさん、

こんばんは。いつもコメントありがとうございます。
このベートーヴェンは本当に格調が高く、美しく、規範的なベートーヴェンです。
最近、こういう演奏に特に惹かれます。他のコメントにも書いてありますが、7,8,9がおすすめです。やはりティンパニの素晴らしさが際立っていますね。

  • 2009/02/25(水) 19:00:26 |
  • URL |
  • dokuoh #TquaeRfg
  • [編集]

ブリリアント

私のはベルリンクラシックスのバラ盤ですが、どなたかが、上記の盤とブリリアント盤のバイナリをビット単位で比較したところ完全に同一だったそうです。で、音がいいという意見も聞きますが、買い直すことはしません。

ブリリアントは、当初はわからなかったけど、志を持っているようで、とくに古楽の充実はすごいです。ものすごい解説も付けます(3枚組1000円の「リコーダの世界」に78pのブックレットが付いてきたのには仰天しました。)どこもできなかったソレル・シュッツ・フレスコバルディなんかの全集を作る。しかもナクソスと違って名盤ぞろいなんですね。どこからか隠れ名盤を掘り起こし、あるいは過去の名盤を復興すというわけ。断然支持します。

  • 2013/07/17(水) 01:44:36 |
  • URL |
  • gkrsnama #t50BOgd.
  • [編集]

コメントが遅くなりました

gkrsnamaさん、

初めまして。コメントありがとうございます。

ブリリアント盤と音質が同じだという記事は私も読みました。自分の耳は本当にあてにならないですね。(笑)

ブリリアントの廉価盤ではなく本家が復刻したということで、バイアスがかかったのでしょう。

どちらにせよ、素晴らしい演奏なので大切に聴いていきたいです。

  • 2014/06/14(土) 15:48:57 |
  • URL |
  • dokouh #TquaeRfg
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

dokuoh
  • Author: dokuoh
  • 最近老け込んで、見た目もすっかり年相応になってしまったバカ親パパのサラリーマンです。最近は、仕事、子育て、親の面倒に追われ、音楽を聴く時間もまともに持てなくなってますが、ストレス解消に無謀な数のCDを買いつづけています。^^;

Search

Calendar

05月 « 2017年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 

プロフィール

dokuoh

Author:dokuoh
最近老け込んで、見た目もすっかり年相応になってしまったバカ親パパのサラリーマンです。最近は、仕事、子育て、親の面倒に追われ、音楽を聴く時間もまともに持てなくなってますが、ストレス解消に無謀な数のCDを買いつづけています。^^;

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

  このブログをリンクに追加

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。