DokuOh ~独墺系クラシック音楽~

クラシック音楽、特に独墺系(ドイツ、オーストリア)の作曲家について、CDレビュー中心のブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
haydn_jochum.jpg

Haydn Symphony No.98

Eugen Jochum
Staatskapelle Dresden


BERLIN Classics (0090342BC)



今年はハイドン・イヤーだというのに、パパ・ハイドン先生のエントリが今年に入ってまだ一つもありませんでした。

この曲にはとても想い出深いエピソードがあります。当時まだお座りを始めたばかりの息子が、一楽章でケラケラ笑いながら、音楽に合わせてお座りしたままピョンピョン跳ねたのです。そのかわいかったこと!それはまるで某新興宗教で有名になった「空中浮揚」のようでした(笑)。この曲を聴くたびにその光景が脳裏に浮かびます。その模様はしっかりビデオに納めており、将来宝物になることでしょう。

さて、そんな「空中浮揚」をしたくなるほど楽しい曲なのがこの98番。冒頭は堂々とした重々しい序奏で始まりますが、その後はいつものハイドンで元気一杯です。四楽章など愛らしくてたまりません。

このヨッフムの演奏は同曲で最も好んで聴きます。この曲に関してはザロモン・セットで多くの名演を残してくれたヘルビッヒも敵いません。ヨッフムらしく重心が低くがっしりして推進力があり、音楽がとても生き生きしています。その音楽の生命力!しかもシュターツカペレ・ドレスデンの音色が華を添えます。ただ元気なだけでなく、弱音の美しさなどはこのオケならではのものでしょう。

この演奏では通奏低音にチェンバロが用いられています。このチェンバロがとても新鮮で素敵です。四楽章には協奏曲のカデンツァのようなソロの楽句があります。さすがパパ・ハイドン先生、なかなかユニークで革新的です。ヘルビッヒの演奏では最後のソロ以外はチェンバロを通奏低音に採用していないのですが、これがあるのとないのとでは音楽の華やかさが違います。

今日もハイドンに元気をもらいました。

最近HMVでヨッフムで検索すると、名演の数々がことごとく廃盤になっています。やはりヨッフムの音楽は地味で一般受けしないのでしょうか。この演奏もいつのまにか廃盤になってしまいました。最近ジャケットを変更して再発売のサイクルに入っているBERLIN Classicsなので、近々再発売されることを切に願います。有名曲はあまり入っていませんが、最高のハイドンが聴ける一枚です。


↓本記事がお役に立てたら、クリックにご協力お願いいたします。

音楽ブログランキング にほんブログ村 クラシックブログへ

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

このページのトップへ

コメント

BC系

うーん、ありましたね。ヨッフム=カペレのハイドン。10年前なら普通に手に入りましたね~。私は、最初に聞いたまともなクラシックがアーベントロートの悲愴なんですよ。カラヤンなんぞを聞いていたらクラシック・ファンには為らなかったなあと思っているので、BCなど東独系の音源はマイホームグラウンドなんですよ。某SFアニメの影響もあるんですが(笑)。お陰でポリグラム系(死語!)の音源を聞かないまま10年。今、カラヤンなどを聞き始めています。カペレと言えばハイティンクのブル8を聞かれましたか?これはある意味「定盤」となる演奏ですよ。ヨッフムはないので、ヘルビッヒでも今日は聞きましょうかね・・・。

  • 2009/02/16(月) 23:48:31 |
  • URL |
  • bruckner2006 #l9itjHXk
  • [編集]

銀○伝!

bruckner2006さん、

こんばんは。いつもコメントありがとうございます。
シャルプラッテンからクラシック音楽に入られたとはなんとも渋いですね(笑)。ですが、下手なメジャーレーベルよりも名演の宝庫だと思っています。しかも銀○伝とは!後から考えると実はすごい一級の名演ばかり使われていたのだということが分かりました。
ハイティンクのブル8はずっと気になっているのですが、まだ未入手です。きっと誘惑に負けて購入してしまうでしょう・・・。そのときは感想をアップします。

  • 2009/02/17(火) 22:39:27 |
  • URL |
  • dokuoh #TquaeRfg
  • [編集]

ハイドンといえば、ドラティ/フィルハーモニア・フンガリカの交響曲全集が安く再発されましたね。さっそく購入、楽しんでおります。ピリオド奏法や古楽器の小編成に慣れてしまったこの頃ですが、落ち着きと優雅が感じられていい感じです。

  • 2009/02/19(木) 11:02:52 |
  • URL |
  • キンキン@ダイコク堂 #e5IlcSHg
  • [編集]

既に廃盤・・・

キンキンさん、

こんばんは。いつもコメントありがとうございます。
ドラティの演奏はHMVのオンラインショップであっという間に廃盤になってしまいましたね。店頭にまだあるでしょうか。CDショップに出かける暇がないので、早く買っておけば良かったと、ちょっと後悔しております。やっぱり買っておくべきだった・・・。

  • 2009/02/21(土) 21:29:07 |
  • URL |
  • dokuoh #TquaeRfg
  • [編集]

まさか!

…と思ってHMVのサイトを覗いてみたら、ホントに売り切れてますね。私は2月上旬に柏のタワーレコードで買いましたが、そういえばあそこにも1セットしか置いてなかったなあ。これを撒き餌にして日本盤も出るみたいですね。2万円くらいするらしいですが。なんかずるいなあ。きっとまた輸入盤も再発されますよ。だってハイドンイヤーは1年あるから。

ヨッフムのハイドンは未聴ですが、ブルックナーはよく聴きます。晩年の日本公演の7番のCDが大好きです。

  • 2009/02/25(水) 11:15:44 |
  • URL |
  • キンキン@ダイコク堂 #e5IlcSHg
  • [編集]

店頭に急ぐべし

キンキンさん、

こんばんは。いつもコメントありがとうございます。
ちょくちょくHMVのサイトをチェックしているのですが、いっこうに再発売になりませんね。気長人待つしかありません。または店頭に急ぐしかありませんが、なかなか時間が取れないのです・・・。

  • 2009/02/25(水) 19:06:06 |
  • URL |
  • dokuoh #TquaeRfg
  • [編集]

ドラティ、HMVでまた入荷したようですよ。ふふふ。

  • 2009/03/01(日) 23:46:26 |
  • URL |
  • キンキン@ダイコク堂 #e5IlcSHg
  • [編集]

新たな敵

キンキンさん、

こんばんは。いつもコメントありがとうございます。
なんとも悩ましい。ここで購入すれば間違いなく手に入るのでしょうが新たな敵、収納スペースという問題にぶち当たっています。
さらに鰤からバリトン・トリオのセットの発売が予告されており、こちらも欲しいのです。
ハイドンは一つの分野に曲数が多いので収納スペースの問題が常に付きまといます。

  • 2009/03/04(水) 01:42:09 |
  • URL |
  • dokuoh #TquaeRfg
  • [編集]

買っちゃいました・・・

キンキンさん、

今日とうとう買ってしまいました(苦笑)。しかもバリトン・トリオも。ドラティは一生買わないと後悔しそうだったので・・・。
しかし収納スペースが増えるわけではありません。ということでいらないCDを処分しなければなりません。

  • 2009/03/21(土) 00:52:39 |
  • URL |
  • dokuoh #TquaeRfg
  • [編集]

ご購入おめでとうございます。いらないCD処分は寂しいことですが、そうやって精選されていくのでしょう。いま私も引っ越し準備で大変です。本とCDで50箱超えました。

  • 2009/03/22(日) 22:24:40 |
  • URL |
  • キンキン@ダイコク堂 #e5IlcSHg
  • [編集]

溢れるCD

キンキンさん、

こんばんは。いつもコメントありがとうございます。お陰様でドラティの演奏楽しんでおります。ですが、CDが溢れ洋服ダンスにしまうありさま(苦笑)。これから整理しようと思います。

  • 2009/03/23(月) 00:27:21 |
  • URL |
  • dokuoh #TquaeRfg
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

dokuoh
  • Author: dokuoh
  • 最近老け込んで、見た目もすっかり年相応になってしまったバカ親パパのサラリーマンです。最近は、仕事、子育て、親の面倒に追われ、音楽を聴く時間もまともに持てなくなってますが、ストレス解消に無謀な数のCDを買いつづけています。^^;

Search

Calendar

07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

プロフィール

dokuoh

Author:dokuoh
最近老け込んで、見た目もすっかり年相応になってしまったバカ親パパのサラリーマンです。最近は、仕事、子育て、親の面倒に追われ、音楽を聴く時間もまともに持てなくなってますが、ストレス解消に無謀な数のCDを買いつづけています。^^;

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

  このブログをリンクに追加

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。