DokuOh ~独墺系クラシック音楽~

クラシック音楽、特に独墺系(ドイツ、オーストリア)の作曲家について、CDレビュー中心のブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
haydn86_schuricht2.jpg

Haydn Symphony No.86

Carl Schuricht
Radio-Sinfonieorchester Stuttgart


medici MASTERS (MM016-2)



引き続きシューリヒトのハイドンを取り上げましょう。

フランス国立放送管との「ロンドン」同様、「奇跡のハイドン」とも言うべきなのが過去に取り上げたことのある北ドイツ放送響との86番。こちらも奇跡的な演奏ですが、元々海賊盤であり、残念ながら現在では入手困難となってしまっています。実はシューリヒトの86番にはもう一つシュトゥットガルト放送響との演奏があり、良好な復刻で評判のmedici MASTERSレーベルから発売されています。音質は北ドイツ放送響盤よりも若干篭った感じですが良質なモノラル録音です。海賊盤の北ドイツ放送響盤に近い感動を正規盤のシュトゥットガルト放送響盤で得ることが出来ます。ハイドンの音楽を愛する人はこの演奏を聴かなければなりません。

演奏によってしばしば大きな解釈の違いを示すシューリヒトですが、このシュトゥットガルト放送響盤の基本的な解釈は北ドイツ放送響盤とさほど変わりません。美しいフレージングを保ちながら一気呵成に走りぬけるスタイルです。
それにしても一楽章の主部からと四楽章は、バネのような弾力のある見事なフレージングです。音楽は陸上の短距離走者のように躍動しながら颯爽と走り抜ける。コンマ一秒を争う世界で鍛え上げられた一切無駄の無い美しい筋肉を具え、そしてそこから磨かれた無駄の無い自然なフォームを持ち合わせる。そのフォームの美しさと爽快な躍動感に胸が熱くなります。

これらの演奏を聴くと、シューリヒトほどハイドンに適性を示した指揮者はいなかったと思えてなりません。優れた知と情のバランス感覚を備え、そして何より迸る情熱を持ち合わせている。私にとって最高のハイドンを体現してくれる指揮者はシューリヒトなのです。

お買い物『HMV - 交響曲第3番、他 シューリヒト&ウィーン・フィル、他【CD】-ブルックナー|交響曲|クラシック|音楽|HMV ONLINE』


↓本記事がお役に立てたら、クリックにご協力お願いいたします。

音楽ブログランキング にほんブログ村 クラシックブログへ

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

このページのトップへ

コメント

シューリヒトのハイドン

「音と言葉の中間領域」管理者のナオGです.
久々のコメントにて,おじゃまいたします.

シューリヒトのハイドン,本当にすばらしいですね.「究極」といっても大げさにはならないと思います.
北ドイツ響盤は音質も冴え冴えとしていて,シューリヒトの芸風を余すところなく伝えてくれます.
一方,1954年シュトゥットガルト盤,ぼくが所有するのはMELODORAMレーベルの古いCDで,冒頭がフェードイン気味に始まり,ピッチや音質が不安定です.安定してからは決して深みのある音ではありませんが,生々しいサウンドでそれなりには愉しめます.
medici MASTERSレーベルのCD,そのへんが改善されていれば購入してみようかなぁとも思っています.

ところで,ハイドン・イヤーというのに,当方は全然取り上げていませんでした・・・.今年聴いた中にも良い演奏があったのですが・・・.どうも筆不精でいけません.

  • 2009/11/18(水) 20:40:07 |
  • URL |
  • ナオG #69Ur9rbI
  • [編集]

嬉しいです

ナオGさん、

こんにちは。大変ご無沙汰しております。コメントをありがとうございます。

シューリヒトのハイドンは本当に素晴らしいですね。賛同してくださる方がいらして嬉しいです。mediciは多少問題ない音質です。

残念ながらハイドンの人気は下降の一途を辿っているような気がします。往年の名指揮者の素晴らしい演奏がもっと広く親しまれれば、ファンが増えるかもしれません。

  • 2009/11/21(土) 13:40:30 |
  • URL |
  • dokuoh #TquaeRfg
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

dokuoh
  • Author: dokuoh
  • 最近老け込んで、見た目もすっかり年相応になってしまったバカ親パパのサラリーマンです。最近は、仕事、子育て、親の面倒に追われ、音楽を聴く時間もまともに持てなくなってますが、ストレス解消に無謀な数のCDを買いつづけています。^^;

Search

Calendar

09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

プロフィール

dokuoh

Author:dokuoh
最近老け込んで、見た目もすっかり年相応になってしまったバカ親パパのサラリーマンです。最近は、仕事、子育て、親の面倒に追われ、音楽を聴く時間もまともに持てなくなってますが、ストレス解消に無謀な数のCDを買いつづけています。^^;

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

  このブログをリンクに追加

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。