DokuOh ~独墺系クラシック音楽~

クラシック音楽、特に独墺系(ドイツ、オーストリア)の作曲家について、CDレビュー中心のブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
wakasugi_skd.jpg

Beethoven Symphony No.3 "Eroica"

Hiroshi Wakasugi
Staatskapelle Dresden


Sony Music (SICC 1197-9)



昨年、日本を代表する指揮者の若杉弘さんが亡くなりました。実演に接する機会もあまりなく、特別興味がある指揮者ではありませんでしたが、大好きなシュターツカペレ・ドレスデンの黄金期の録音なので、この演奏を聴いてみることにしました。

全くの自然体。ベートーヴェンだからといってフルトヴェングラーフリッチャイの壮演のような力瘤はなく、自然に音楽が湧き出し、美しく心地よく響く。そしてこのオーケストラ独特のほのかな木の香りを放つ。このオーケストラの美質が無理なく無駄なく引き出されています。ここに若杉弘の指揮者としての実力と、ヨーロッパの伝統の懐の深さを見た気がします。両者の組み合わせがあってこそ実現した、無類に美しいベートーヴェンに陶酔感すら覚えます。今までどうしてこの人の音楽を聴いてこなかったのだろうと自分の無知を悔いるばかりです。いや、今だからこそこの上質の音楽の素晴らしさが分かるのでしょう。血気盛んな頃には音のドラマばかりを求めて、この品格の良さは理解出来なかったかもしれません。

雄大な一楽章は絶品。冒頭から音に広がりがあり、何と美しく上質な音楽!こんなに美しいチェロに続くヴァイオリンの第一主題はかつてあったでしょうか。音に透明感があり、伸びやかで艶があります。この演奏では繰り返しを行っていますが決して冗長ではなく、この美しい第一主題が戻ってきて再び聴ける喜びに満たされます。

全ての楽章がこの自然体の美しさに満たされていますが、二楽章マジョーレからの木管たちの歌(4:30)など、眩暈がするほどの美しさです。

録音も素晴らしく、シュターツカペレ・ドレスデンの音が理想的に封入されています。SONYの録音にはいいイメージを持っていませんでしたが、この録音は元々のシュターツカペレ・ドレスデンの美音と相俟って極上です。

シュターツカペレ・ドレスデンのエロイカには有名なブロムシュテットの演奏があり、素晴らしい演奏と録音ではありますが、フレーズの伸びが十分ではなく広がりが不足しているように感じていました。しかし、この演奏はそういった不満を全て解消してくれます。

ベームのライブ録音と共に、この演奏は我が家で「日常のエロイカ」としての市民権を得ました。これだけ繰り返しエロイカを聴いたのは初めてかもしれません。何度聴いても飽きない、そしてもたれない。極上の音楽がここにはあります。

お買い物『HMV - ベートーヴェン:『英雄』、マーラー:『巨人』、ワーグナー:管弦楽曲集 若杉弘&シュターツカペレ・ドレスデン(3CD)【CD】-交響曲|クラシック|音楽|HMV ONLINE』


↓本記事がお役に立てたら、クリックにご協力お願いいたします。

音楽ブログランキング にほんブログ村 クラシックブログへ

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

このページのトップへ

コメント

こんばんは!

「英雄」僕も好きですね^^
若杉さんは聴いたこと無いんです。
でも、この記事読んで聴きたくなりましたよ^^
といっても、直ぐには買えませんが、
いつか買う候補に入れます!!
どうも良い情報ありがとうございます。

  • 2010/01/30(土) 21:23:23 |
  • URL |
  • せばすてぃあん #-
  • [編集]

英雄大好きです

せばすてぃあんさん、

こんばんは。いつもコメントありがとうございます。

私も英雄が大好きで、おそらく30種くらいは持っています(もう面倒で数えるのやめました;)。ベートーヴェンの中でも凝縮せずに広がりがあって、かつ力強さもあるところが魅力だと思います。この美演は何度聴いても飽きません。絶対のお勧めですよ。

  • 2010/01/30(土) 22:23:26 |
  • URL |
  • dokuoh #TquaeRfg
  • [編集]

ネットCDショップの試聴で少々聴いてみましたが、実に素晴らしい演奏ですね。
オケの特質を生かしながら、自然で広大なベートーヴェンが展開しています。非常に細かいところまで神経を通わせていますが神経質にならず、楽想が構築的に響くところが見事です。私も英雄が大好きで、DokuOhさんほどではないですが、相当な枚数を持っております。(^^これは買いです!

  • 2010/02/13(土) 08:40:31 |
  • URL |
  • Kapell #n53L/O22
  • [編集]

結局ベスト1

Kapellさん、

こんばんは。いつもコメントをありがとうございます。

結局我が家のベスト1演奏となりました。(^-^)最近こればかり聴いています。しかも全く飽きません。ベートーヴェンの曲で何度も続けて聴けるのは後期弦楽四重奏曲だけでしたが、他の曲、しかも交響曲でこういうのは初めてです。

全くおっしゃる通りの演奏で、「美しい≠なよなよした」演奏ではないのですよね。凄いことだと思います。

英雄を愛する人必須盤だと思うので是非ともお聴きになってください。

  • 2010/02/13(土) 23:04:31 |
  • URL |
  • dokuoh #TquaeRfg
  • [編集]

拙ブログに記事を書かせて頂きました。
宜しければ、覗いてみて下さい。

  • 2010/02/19(金) 21:12:41 |
  • URL |
  • Kapell #n53L/O22
  • [編集]

至言

Kapellさん、

こんにちは。いつもコメントをありがとうございます。

「天使に捧げられたエロイカ」とは至言ですね。おっしゃる通り、デモーニッシュではないものの、往年の巨匠達の名演と比して遜色ないと思います。一生大切に聴いていきたい演奏です。

  • 2010/02/21(日) 11:54:13 |
  • URL |
  • dokuoh #TquaeRfg
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

dokuoh
  • Author: dokuoh
  • 最近老け込んで、見た目もすっかり年相応になってしまったバカ親パパのサラリーマンです。最近は、仕事、子育て、親の面倒に追われ、音楽を聴く時間もまともに持てなくなってますが、ストレス解消に無謀な数のCDを買いつづけています。^^;

Search

Calendar

11月 « 2017年03月 » 12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

 

プロフィール

dokuoh

Author:dokuoh
最近老け込んで、見た目もすっかり年相応になってしまったバカ親パパのサラリーマンです。最近は、仕事、子育て、親の面倒に追われ、音楽を聴く時間もまともに持てなくなってますが、ストレス解消に無謀な数のCDを買いつづけています。^^;

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

  このブログをリンクに追加

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。