DokuOh ~独墺系クラシック音楽~

クラシック音楽、特に独墺系(ドイツ、オーストリア)の作曲家について、CDレビュー中心のブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
scubert_verdi.jpg

Schubert String Quartets

Verdi Quartett


hänssler (98.546)



今となっては知る由もありませんが、シューベルトの声は小さかったのではないでしょうか。想像の域を出ませんが、交響曲などの大規模な曲よりも歌曲や室内楽で適性を示した彼の作風からしても、想像に難くありません。しかし、最近シューベルトを騒がしく演奏する団体が多く、それに疑問を感じずにはいられません。ダイナミクスに頼ったカタルシスでは彼の音楽を殺してしまうと思うのです。

急に涼しくなった初秋にはシャイな「小声」の音楽が似合います。ヴェルディSQの奏でる音楽は、ポーズを取って大声で叫ぶのではなく、しみじみと小声で歌います。「動」よりも「静」。そしてそこにはシューベルトの絶望と孤独に必要な「粛」が同時に存在しています。「静」だけでは退屈になりがちですが、そこに「粛」がある「静粛」な歌だからこそシューベルトの音楽が生きるのです。シューベルトの弦楽四重奏曲全集は、アウリンSQシネ・ノミネSQとこのヴェルディSQがあれば、もう他はいらないかもしれません。しかも大好きな弦楽五重奏曲も含まれているのが嬉しいです。

師匠格のメロスSQのようにリズムは重く、今どきの弦楽四重奏団にしてはダイナミクスレンジが狭いです。弾き飛ばさないかわりに朴訥としてしみじみとした歌があり、聴き手に緊張を強いることなく心に音楽がスッと入ってきます。これこそシューベルトの音楽ではないでしょうか。

今後折を見て、このヴェルディSQが演奏するいくつかのシューベルトの弦楽四重奏曲を紹介したいと思います。

お買い物『HMV - 弦楽四重奏曲全集、弦楽五重奏曲、他 ヴェルディ四重奏団(8CD), CD, シューベルト(1797-1828), シューベルト』


↓本記事がお役に立てたら、クリックにご協力お願いいたします。

音楽ブログランキング にほんブログ村 クラシックブログへ

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

このページのトップへ

コメント

こんばんは

アウリンもシネ・ノミネも全集を買いました。どちらも素晴らしいです。シネ・ノミネの方は音色が他の四重奏団とは一味違うと思いました。私は音色にノックアウトされてしまいました。アウリンのほうはまだ全曲聴いていないのですが、イメージとして颯爽としている一方でシューベルトらしい絶望感も垣間見えて気に入ってます。ヴェルディ四重奏団も是非聴いてみたいです。朴訥な演奏ということですからシューベルトにぴったりだと思います。う~む、欲しい!

  • 2014/09/10(水) 21:48:10 |
  • URL |
  • kurt #-
  • [編集]

是非!

kurtさん

コメントをありがとうございます。

アウリンとシネ・ノミネいいでしょう!その二つとはちょっと毛色が違う演奏ですが、ヴェルディもマストアイテムです。

  • 2014/09/11(木) 23:05:25 |
  • URL |
  • dokouh #TquaeRfg
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

dokuoh
  • Author: dokuoh
  • 最近老け込んで、見た目もすっかり年相応になってしまったバカ親パパのサラリーマンです。最近は、仕事、子育て、親の面倒に追われ、音楽を聴く時間もまともに持てなくなってますが、ストレス解消に無謀な数のCDを買いつづけています。^^;

Search

Calendar

03月 « 2017年04月 » 05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

 

プロフィール

dokuoh

Author:dokuoh
最近老け込んで、見た目もすっかり年相応になってしまったバカ親パパのサラリーマンです。最近は、仕事、子育て、親の面倒に追われ、音楽を聴く時間もまともに持てなくなってますが、ストレス解消に無謀な数のCDを買いつづけています。^^;

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

  このブログをリンクに追加

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。