DokuOh ~独墺系クラシック音楽~

クラシック音楽、特に独墺系(ドイツ、オーストリア)の作曲家について、CDレビュー中心のブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
mozart_karajan.jpg

Mozart Symphony No.35 "Haffner", 36 "Linz", 38 "Prague"

Herbert von Karajan
Berliner Philharmoniker


EMI CLASSICS (7243 5 75377 2 8)



交響曲第35番「ハフナー」
6曲の中で一番「カラヤン病」が出た演奏。二楽章、三楽章など、お得意のレガート奏法で流麗になりすぎて、リズムが曖昧になってしまい精彩に欠く。四楽章の突進ぶりは予想通り。推進力があるのはいいのだが、ここでもちょっとカラヤンの悪い癖が出て、ちょっと流麗にしすぎか。もうちょっと弦のつぶをきちんと出して欲しかった。せっかく推進力があるのに残念だ。

交響曲第36番「リンツ」
これは「ジュピター」などで見せたカラヤン。厚みのある音で一気呵成に突進する。三楽章は一瞬、「え?」と思ってしまう。メヌエットとは呼べない重い足取りで、実に堂々と立派に鳴らしている。四楽章最後など、立派に輝かしく終わる。曲自体が他の曲に比べると、ちょっと魅力に乏しい面があるので、こういった味付けは好ましい。

交響曲第38番「プラハ」
後期交響曲の中で、カラヤンの芸風と最も相性が悪そうだが、意外とそうでもない。実に堂々とした「プラハ」だ。推進力があるのはいいが、この曲にはベルリン・フィルの剛毅な音は重すぎるという人もいるかもしれない。確かにシューリヒトのように飛翔して欲しいと思ないわけではないが、これはこれで一つの完成度を示していると思う。

と言うことで、最終的な個人的順位付けは、
41番 = 40番 > 39番 > 36番 > 38番 > 35番
としたい。

お買い物『HMV - 後期交響曲集 カラヤン&BPO(2CD)【CD】-モーツァルト/音楽/HMV』


↓本記事がお役に立てたら、クリックにご協力お願いいたします。

音楽ブログランキング にほんブログ村 クラシックブログへ

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

このページのトップへ

コメント

こんばんは。カラヤンの演奏の特徴を実にうまく表現されていますね。私もカラヤンの演奏は悪いとは決して思わないのですが、好きになれないのです。趣味の悪いレガート?もその一つですが、衣装(外面)をとかく美しく見せようとしすぎるのでしょうか?曲の良さを教えてくれる数少ない演奏する指揮者だと私は思っていますが。オペラの間奏曲などはカラヤンより上手い人を探すのは難しいです。でも何故か好きになれない。

追伸 リンクのご紹介ありがとうございます。私ごときには、もったいないお言葉です。

カラヤン

calafさん、コメントありがとうございます。
私もカラヤンは好きかと聴かれれば、はっきり好きとはいえないと思います。おっしゃる通り、外面的な演奏が多いですが、曲の良さを教えてくれる指揮者だともいえますよね。評価の難しい指揮者です。
ただ、このモーツァルトは格別ですよ。もしもお聴きになったことが無かったら、お聴きになってください。

  • 2006/01/09(月) 14:55:36 |
  • URL |
  • dokuoh #TquaeRfg
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

dokuoh
  • Author: dokuoh
  • 最近老け込んで、見た目もすっかり年相応になってしまったバカ親パパのサラリーマンです。最近は、仕事、子育て、親の面倒に追われ、音楽を聴く時間もまともに持てなくなってますが、ストレス解消に無謀な数のCDを買いつづけています。^^;

Search

Calendar

05月 « 2017年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 

プロフィール

dokuoh

Author:dokuoh
最近老け込んで、見た目もすっかり年相応になってしまったバカ親パパのサラリーマンです。最近は、仕事、子育て、親の面倒に追われ、音楽を聴く時間もまともに持てなくなってますが、ストレス解消に無謀な数のCDを買いつづけています。^^;

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

  このブログをリンクに追加

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。