DokuOh ~独墺系クラシック音楽~

クラシック音楽、特に独墺系(ドイツ、オーストリア)の作曲家について、CDレビュー中心のブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
schubert_quintet_melos.jpg

Schubert String Quintet

Melos Quartett
Wolfgang Boettcher (VC)


harmonia mundi france (HMA1951494)



ずいぶん前から気になって血眼になって探していたのだが、ようやく手に入れることが出来た。メロスSQによるシューベルトの弦楽五重奏である。この曲は弦楽四重奏第15番と並んで、シューベルトの室内楽の中で偏愛する曲である。弦楽四重奏第15番ほど直接的ではなく、表面上は穏やかだが、歌謡的なロマン性の裏にある、死の香りがするシューベルト最晩年の病的な世界がたまらなく好きだ。もう、あまりコメントのしようが無いくらい、感動に打ちひしがれている。
メロスSQのクリスタルのような硬めで透明な響きが素晴らしい。ダイアモンドのようにきらびやか過ぎない、節度あり神秘的な輝きがたまらなく好きだ。とにかく響きが美しい。透明感があり、触れると温度が低くひんやりしている。ダイナミクスも程よく、アルバンベルクSQのようにヒステリックで下品にならない。
一楽章、二楽章の透明な歌、三楽章のドラマ性など、どれも素晴らしいが、やはりとんでもないのは四楽章。もうボロボロに泣いてしまった。だめだ、言葉が追いつかない。ロマンティックな明るさのベールに包まれていながら、その裏にある生のはかなさや死の影が見え隠れし、それがこれほど痛切に伝わってくる演奏も少ない。この曲はただ明るかったり、ロマンティックだったり、シンフォニックだったりするだけではだめだ。第二主題(1:07)からなんと憂いを湛えていることか。重要なのはその憂いが直接的でなく、どこか遠くの世界から響いて来るようであることだ。弦楽四重奏第15番同様、もう人間の喜怒哀楽など超越した世界から響いてくる音楽なのだから、作為的に響かせようとすればするほど、シューベルトの真実から遠のくと思う。特に感動的なのは、展開部の最後のフェルマータから第二主題が戻ってくるところ(6:19)で、静寂から湧き上がるように第二主題が慈悲深く奏でられると、涙でボロボロになる。なんと切なく優しいのだろう!終結部分では主題が転調を繰り返すたびに憂いが溢れ出し、最後のCの音のディミニュエンドでは背筋が凍る。ああ、シューベルトさん、貴方はついに覗いてしまったのですね。覗いてはいけない世界を。本当に空恐ろしい音楽である。


↓本記事がお役に立てたら、クリックにご協力お願いいたします。

音楽ブログランキング にほんブログ村 クラシックブログへ

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

このページのトップへ

コメント

聴きたくない曲ベスト5に入る
dokuohさんの言うとおり「覗いてはいけない世界」にはまだ行きたくないので、本当に大切な時にしか聴きません。すごい曲です。
ただ1点、「病的」という言葉は、(「明るくも」と着いているが)合わない気がする。もはやそんなもん、超えちゃっていますから。それはdokuohさんもお書きになっているとおり。
私は、同じメロスでも、ロストロが加わった有名なディスクが好きです。アマデウスSQとコーエンのも好きです。
以上、2つのディスクしか持っていません。

  • 2006/01/09(月) 22:39:45 |
  • URL |
  • 穂吉 #-
  • [編集]

まずいかなぁ

穂吉さん、コメント第一号ありがとうございます。
タイトルは難しいですね。このときもずいぶん悩んだんですが、月並みにしてしまいました。おっしゃる通り、「病的」という表現は適切ではないかもしれませんね。
それにしても本当に凄い曲です。こんな曲ばかりに入れ込んでいる小生こそ、「病的」?まずいかなぁ。不安になってきました。^^;

  • 2006/01/09(月) 23:25:46 |
  • URL |
  • dokuoh #TquaeRfg
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

dokuoh
  • Author: dokuoh
  • 最近老け込んで、見た目もすっかり年相応になってしまったバカ親パパのサラリーマンです。最近は、仕事、子育て、親の面倒に追われ、音楽を聴く時間もまともに持てなくなってますが、ストレス解消に無謀な数のCDを買いつづけています。^^;

Search

Calendar

05月 « 2017年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 

プロフィール

dokuoh

Author:dokuoh
最近老け込んで、見た目もすっかり年相応になってしまったバカ親パパのサラリーマンです。最近は、仕事、子育て、親の面倒に追われ、音楽を聴く時間もまともに持てなくなってますが、ストレス解消に無謀な数のCDを買いつづけています。^^;

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

  このブログをリンクに追加

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。