DokuOh ~独墺系クラシック音楽~

クラシック音楽、特に独墺系(ドイツ、オーストリア)の作曲家について、CDレビュー中心のブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
haydn92_celi.jpg

Haydn Symphony No.92 "Oxford"

Sergiu Celibidache
Münchener Philharmoniker


EMI CLASSICS (7243 5 56519 2 1)



パパ・ハイドン先生にお詫びとして、もう一つエントリ。
私は「オックスフォード」が大好きで、ハイドンの交響曲の中で5本の指に入る。(まだすべての曲を聴いたことがあるわけでないので、聴いたことのある範囲)その中でもチェリビダッケの演奏は、トップを行く。
最近、特集のために第九を聴いて、ちょっとしたチェリビダッケ・アレルギーだったのだが、この演奏は手放しに賞賛したい。チェリビダッケのハイドンというのは、あまり結びつかないかもしれないが、彼の正規録音の中でも出色の出来だと思う。EMI正規盤のブルックナーは不出来なものが多かったので、この演奏こそ聴かれるべきではないだろうか。
まず、テンポの不自然さが一切無く、人工的な表現に陥っていない。響きは充実していて密度が濃く、極めて美しい。悪い癖の極端なテンポで音楽が停滞することもない。また木管の個人技も素晴らしく、ミュンヘン・フィルの機能性を生かした名演ともいえる。
一楽章の序奏から絶美。チェリビダッケ/ミュンヘン・フィルらしく、ハーモニーが大変美しく、その美しさはとっくにハイドンの音楽の枠をはみ出している。遅めのテンポでじっくり歌ってくれるのでたまらない。主部が始まったら、実に堂々としていて音が生きている。
二楽章の美しさは一楽章の序奏と共に、特筆すべきだろう。モーツァルトの音楽かと思わせるほどの純白で柔らかい響き。そして、このオケならではの個人技も光る。フルートのソロの美しいこと!他の木管ももちろん素晴らしい。
大好きな四楽章。チェリビダッケなので、音楽の一気呵成の推進力で聴かせるタイプのハイドンではないが、響きが極めて充実していて、生き生きとして音楽が停滞せずに常に前にいっているので、聴きごたえ十分で楽しい。強奏でも決して音が汚くならないのは、流石チェリビダッケ。終演後の観客の熱狂も頷ける。
チェリビダッケのハイドンは今のところ、92,103,104番しか聴けない。他の曲も聴いてみたかった。
(この演奏も、壁男さんのブログで取り上げられています。)

お買い物『HMV - モーツァルト:交響曲第40番、ハイドン:交響曲第92番 チェリビダッケ&ミュンヘン・フィル(限定盤)【CD】-Mozart / Haydn/音楽/HMV』


↓本記事がお役に立てたら、クリックにご協力お願いいたします。

音楽ブログランキング にほんブログ村 クラシックブログへ

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

このページのトップへ

コメント

こんばんは

dokuoh様 こんばんは
TBを頂き、ありがとうございました。
このCD持ってますが、まだ開封してません。貴記事を拝見し、少し落ち着いたら聴いてみます。その際に、また参考にさせて頂きます。
かなり聴きたくなってきましたが、・・・

  • 2006/04/02(日) 21:13:07 |
  • URL |
  • みー太 #JalddpaA
  • [編集]

チェリのハイドン

みー太さん、
いつもコメントありがとうございます。
この演奏を寝かして聴かないのはあまりにもったいないですよ(^-^)。チェリのハイドンは103,104番も名演ですので、そちらもお薦めです。近日エントリ予定です。

  • 2006/04/02(日) 23:57:59 |
  • URL |
  • dokuoh #TquaeRfg
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

dokuoh
  • Author: dokuoh
  • 最近老け込んで、見た目もすっかり年相応になってしまったバカ親パパのサラリーマンです。最近は、仕事、子育て、親の面倒に追われ、音楽を聴く時間もまともに持てなくなってますが、ストレス解消に無謀な数のCDを買いつづけています。^^;

Search

Calendar

03月 « 2017年04月 » 05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

 

プロフィール

dokuoh

Author:dokuoh
最近老け込んで、見た目もすっかり年相応になってしまったバカ親パパのサラリーマンです。最近は、仕事、子育て、親の面倒に追われ、音楽を聴く時間もまともに持てなくなってますが、ストレス解消に無謀な数のCDを買いつづけています。^^;

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

  このブログをリンクに追加

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。