DokuOh ~独墺系クラシック音楽~

クラシック音楽、特に独墺系(ドイツ、オーストリア)の作曲家について、CDレビュー中心のブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
bru5_tintner.jpg

Bruckner Symphony No.5

Georg Tintner
Royal Scottish National Orchestra


NAXOS (8.553452)



ティントナーは今でこそ評価の定まった指揮者であるが、この演奏が発売された当時は、まだまだマイナーな指揮者だった。当時はヴァント/ベルリン・フィルの同曲が発売された直後で、この演奏はその影に隠れていた。初めてこの演奏を聴いたときに、新たなブルックナー指揮者の登場を予感したが、見事に予感は的中した。後発の4,6,7番など、並み居る名盤に肩を並べる名演だと思うし、世間での評価もその後鰻登りだった。マイナーでも実力のある演奏家を発掘したいと常に思っている天邪鬼dokuohは、「にやり」としたのである^^;。
この演奏を初めて聴いた時には、オケの精度がいまいちだなと思ったが、今ではむしろこの「詰めの甘さ」が魅力になっている。ヴァントの演奏は素晴らしいが、いつも聴いていると息が詰まってしまう。ティントナーの演奏は不器用で、素朴極まりない演奏だが、これらはブルックナーに絶対欠かせない要素であり、本質であると思う。きっとシカゴ響好きの金管吹きには、噴飯ものの演奏かもしれない。でもそれではあまりにもったいない。
オケの音はイギリスのオケだからか柔らかく、いい意味で個性が無い、純白の音だ。これがブルックナーに実にマッチしている。いわゆるブルックナーに必要な「偉大な無個性」である。響きだけだと、朝比奈やアイヒホルンに似ているという人もいるかもしれない。指揮者の癖をほとんど感じない。
二楽章を聴いて欲しい。確かに冒頭のオーボエ、その後の木管など、もっと芸が欲しいと思うが、次の第二主題(2:02)!私はここを美しく聴かせてくれないとだめなのだ。弦の深々とした響き。ただの美音だけではない、「大自然の慈悲」がそこにある。
四楽章は流麗さに欠けるが、所々現れる(3:28, 10:11など)弦楽器の美しい響きが印象深い。コーダへの足取りは素朴だが着実である。コーダ(22:46)は重量感十分で、決して並み居る名演に負けていない。呼吸が深く、金管は絶叫しすぎず、美感を保っている。
もう一つこの演奏の魅力は、残響が少な目の録音にある。ブルックナーの素朴さと無骨さがダイレクトに伝わって来る。表面的な美音と残響過多で誤魔化した似非ブルックナーとは残る感動が桁違いである。私はブルックナー教徒として、この演奏を愛する方とお友達になれそうである。

お買い物『HMV - 交響曲No.5WAB.105 ティントナー / ロイヤル・スコティッシュO【CD】-ブルックナー/音楽/HMV』


↓本記事がお役に立てたら、クリックにご協力お願いいたします。

音楽ブログランキング にほんブログ村 クラシックブログへ

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

このページのトップへ

コメント

ティントナーはわが恩師

以前私はブルックナーがさっぱり楽しめなかったのですが、ティントナーのブルックナーの第7番を聴いて、やっと楽しめるようになりました。
ティントナーってナチュラルなんですね。

それから第4番も聴いてますます好きになりました。
前後してスクロヴァチェフスキの第8番を聴いてはまっていくことになります。

今、家にはティントナーのブルックナー全集があります。

  • 2006/02/06(月) 15:33:33 |
  • URL |
  • ピースうさぎ #mQop/nM.
  • [編集]

お友達になれます

ピースうさぎさん、コメントありがとうございます。
ティントナーがブルックナー教入信のきっかけということなので、ピースうさぎさんとはお友達になれます(笑)。7番は本当に素晴らしいですよね。大好きな演奏です。

  • 2006/02/06(月) 22:49:57 |
  • URL |
  • dokuoh #TquaeRfg
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

dokuoh
  • Author: dokuoh
  • 最近老け込んで、見た目もすっかり年相応になってしまったバカ親パパのサラリーマンです。最近は、仕事、子育て、親の面倒に追われ、音楽を聴く時間もまともに持てなくなってますが、ストレス解消に無謀な数のCDを買いつづけています。^^;

Search

Calendar

09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

プロフィール

dokuoh

Author:dokuoh
最近老け込んで、見た目もすっかり年相応になってしまったバカ親パパのサラリーマンです。最近は、仕事、子育て、親の面倒に追われ、音楽を聴く時間もまともに持てなくなってますが、ストレス解消に無謀な数のCDを買いつづけています。^^;

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

  このブログをリンクに追加

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。