DokuOh ~独墺系クラシック音楽~

クラシック音楽、特に独墺系(ドイツ、オーストリア)の作曲家について、CDレビュー中心のブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
beet_piano_solomon1.jpg

Beethoven Piano Sonata No.14 "Moonlight"

Solomon


TESTAMENT (SBT.1189)



いったいこの音はどこから響いて来るのだろうか。ソロモンの「月光」の一楽章を聴いていると、深い湖の底から響いてくるような、そんな感じがする。そう、シューベルトの最後のソナタのような、底なしの深さがある。
ソロモンがEMIに残したベートーヴェンのソナタ集は、録音の貧弱さを超えて、普遍的な輝きを持っている。透明で寂寥感を湛えた深い響き、テクニックに裏付けされた堅牢な構成、演奏だけならば、超一級品ぞろいだ。その中でもこの「月光」は他を寄せ付けない。一楽章の深さは言語を絶する。深い、底なしに深い。とてもこの世の響きとは思えない。有名曲で手垢にまみれたこの曲がここまで深い曲だったとは。とにかくタッチが絶妙である。起伏が少ないこの曲で、これだけの表情がつけられるとは脱帽である。
三楽章の「抑制された強靭さ」も凄い。外面的、直接的な迫力ではなく、音楽に強固な芯があり、それが迫ってくる。
ソロモンは間もなくして、手の麻痺のために、一切の演奏活動を中止してしまう。喝采を浴びた絶頂でのことである。なんと悲劇的な運命か。後世の人々にとっても大きな損失ではなかったか。貧弱な録音ながら、この録音が残されただけで幸運だが、この録音も、もしも10年後の録音、またはDECCAによる録音だったらという妄想を抱いてしまう。それくらい、演奏活動を続けて欲しかった。
ジャケットの写真の、暖かく人なつっこそうだが、目の奥に寂寥感を宿した高貴な顔が忘れられない。最近、顔に深みのある音楽家が少なくなってきた。「人は見た目による」私は常々そう思っている。もちろん、自分のことは棚に上げて。


↓本記事がお役に立てたら、クリックにご協力お願いいたします。

音楽ブログランキング にほんブログ村 クラシックブログへ

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

このページのトップへ

コメント

孤高のソロモン

こんばんは。実をいいますと「月光」は聴いていないのですが、27番から31番までは私の愛聴盤なのです。1951年から1956年の演奏です。ベートーヴェンは名盤が多いので、目移りしますが、例えば巨匠盤(バックハウスなど)とは別の境地を味わうのにソロモンは欠かせません。特にハンマークラヴィアのアダージョは息が絶える1歩手前で息を吹き返すようなところがあるのですが(3楽章のテンポは遅いです)何回聴いてもスリリングです。孤高のピアニストですね、ソロモンは。

是非盤です

calafさん、コメントありがとうございます。
ご指摘の27番から31番までも至高の名演で大好きです。ハンマークラーヴィア凄いですよね。「月光」の入った一枚は「悲愴」も入っており、大変お得な一枚です。「悲愴」もいずれ取り上げますが、アラウ盤に匹敵する出来です。これも是非お聴きになってください。
全くおっしゃる通り、「孤高のピアニスト」だと思います。

  • 2006/03/01(水) 21:17:18 |
  • URL |
  • dokuoh #TquaeRfg
  • [編集]

素晴らしい

こんにちは。
ソロモンの「月光」は素晴らしいですね。
ゆっくり淡々と弾きながら、どんどん沈み込んでいくような不思議な演奏だと思います。
音の粒が揃っていることも強く印象に残っています。
この「月光」を聴いてとても感銘を受けたので、テスタメントの他のソナタ集も聴いてみましたが、いずれも素晴らしかったです。

同じです

romaniさん、いつもコメントありがとうございます。
小生も同じくこの「月光」に深く感動し、すべて購入してしまった一人です。録音がもっと素晴らしかったらといつも思ってしまいますが、この演奏は録音を完全に超えていますよね。この「月光」を聴くと、他の演奏が物足りなくなって困ってしまいます。

  • 2006/03/05(日) 00:47:11 |
  • URL |
  • dokuoh #TquaeRfg
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

dokuoh
  • Author: dokuoh
  • 最近老け込んで、見た目もすっかり年相応になってしまったバカ親パパのサラリーマンです。最近は、仕事、子育て、親の面倒に追われ、音楽を聴く時間もまともに持てなくなってますが、ストレス解消に無謀な数のCDを買いつづけています。^^;

Search

Calendar

07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

プロフィール

dokuoh

Author:dokuoh
最近老け込んで、見た目もすっかり年相応になってしまったバカ親パパのサラリーマンです。最近は、仕事、子育て、親の面倒に追われ、音楽を聴く時間もまともに持てなくなってますが、ストレス解消に無謀な数のCDを買いつづけています。^^;

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

  このブログをリンクに追加

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。