DokuOh ~独墺系クラシック音楽~

クラシック音楽、特に独墺系(ドイツ、オーストリア)の作曲家について、CDレビュー中心のブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
beet_konwi.jpg

Beethoven Symphony No.8

Franz Konwitchny
Leipzig Gewandhaus Orchestra


edel CLASSICS (0002172CCC)



「英雄」のような、恰幅の良い実に堂々とした8番である。リズムは重く、弾まない。だが、決して覇気を失わず推進力が常にあり、間延びしたつまらない演奏になっていない。音楽は生き生きしている。交響曲全集の他の曲もそうだが、重厚さを出しながら音楽の生命力を失わない、この絶妙なバランス感覚がコンヴィチュニーの素晴らしいところだと思う。特徴に乏しいが、充実した音楽を聴かせてくれる。
一楽章冒頭の第一主題からティンパニが重く、スケール感を出している。常にティンパニが物を言っている。後で紹介予定の、この演奏と同じ旧東ドイツ系のオケの演奏であるブロムシュテット/シュターツカペレ・ドレスデンの演奏と比べると面白い。ティンパニのキャラクターの差が二つの演奏を特徴付けている。展開部など息の長いフレージングで、「英雄」のように雄大に響く。
三楽章はこの感じだともっと野暮ったくなるかと思ったがそんなことはない。メヌエットとは呼べないかもしれないが、重量感があるものの、適度な推進力があり、野暮ったくはない。トリオは人によっては重いというかもしれない。
四楽章は迫力ある低弦がいい。重量感たっぷりで勇ましい。しかしカラヤンのような「コントラバス協奏曲」的な下品さはない。節度あるバランスが保たれている。(4:42)からは誠に勇ましく、ベートーヴェンの奇数番号の交響曲のような力強さがあり、聴いていて力が入る。
ヴァントの演奏の後に、コンヴィチュニーの演奏を聴くとホッとする。この演奏を聴き終わると、いつも「ああ、ベートーヴェンを聴いた」という気持ちにさせてくれる。愛らしさに乏しいが、その代わりに懐の深さがある。とても包容力のある演奏だ。

お買い物『HMV - フランツ・コンヴィチュニーの芸術-1(11CD)【CD】-Box Set Classical/音楽/HMV』


↓本記事がお役に立てたら、クリックにご協力お願いいたします。

音楽ブログランキング にほんブログ村 クラシックブログへ

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

このページのトップへ

コメント

ドイツ音楽の真髄

DokuOhさん、こんにちは。笛吹きのハンスです。当方のブログにおいでくださり、恐縮です。

コンヴィチュニーの全集、持ってるのでよく聴いてみます。ただ、印象としてはケヴァントハウスらしい、弦の発音の子音が「きつい」、しかし、心地よいドイツの音色でした。ブロムシュテッのDSK盤も素晴らしいですね。誤解を覚悟で申しますが、アバド&ベルリン・フィル、ラトル&ウィーン・フィルの演奏は、ベートーヴェンでもなんでもないと思いました。「運命」一楽章など聴いていて苦痛になったのを覚えてます。

そのような中、このようなドイツらしいベートヴェンを比較的安価で聴けるのは奇跡ですね。
至急、コンヴィチュニーのベト8聴いて、書きます。
本当にドイツ音楽って素晴らしい。

  • 2006/03/26(日) 23:11:22 |
  • URL |
  • 笛吹きハンス #-
  • [編集]

コンヴィチュニー

笛吹きハンスさん、
コメントありがとうございます。
コンヴィチュニー/ゲヴァントハウス管のベートーヴェンは名演ぞろいです。中でも1,2,4,7,8,9は素晴らしく、良く聴きます。SKDとのエロイカは最高ですので、もしもお聴きになっていなかったら、是非ともお聴きなってください。拙ブログにエントリ済みです。

  • 2006/03/27(月) 03:37:28 |
  • URL |
  • dokuoh #TquaeRfg
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

dokuoh
  • Author: dokuoh
  • 最近老け込んで、見た目もすっかり年相応になってしまったバカ親パパのサラリーマンです。最近は、仕事、子育て、親の面倒に追われ、音楽を聴く時間もまともに持てなくなってますが、ストレス解消に無謀な数のCDを買いつづけています。^^;

Search

Calendar

05月 « 2017年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 

プロフィール

dokuoh

Author:dokuoh
最近老け込んで、見た目もすっかり年相応になってしまったバカ親パパのサラリーマンです。最近は、仕事、子育て、親の面倒に追われ、音楽を聴く時間もまともに持てなくなってますが、ストレス解消に無謀な数のCDを買いつづけています。^^;

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

  このブログをリンクに追加

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。