DokuOh ~独墺系クラシック音楽~

クラシック音楽、特に独墺系(ドイツ、オーストリア)の作曲家について、CDレビュー中心のブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
art_kna.jpg

Beethoven Symphony No.8

Hans Knappertsbusch
NDR Sinfonieorchester


TAHRA (TAH 132-135)


エイプリル・フールのエントリは、巨人クナッパーツブッシュ先生。意外にもクナを扱うのは初めてだ。エイプリル・フールに紹介するのにぴったりな演奏かもしれない(笑)。
クナのベートーヴェンの8番は数種あるが、最もテンポが遅く、最もクナらしいと思う最晩年の演奏を取り上げることにした。重いということでは、コンヴィチュニーの比ではない。テンポは最遅ではないだろうか。各楽章の演奏時間をテンポの速いノリントンと比較してみた。

      ノリントン   クナッパーツブッシュ
一楽章  8:09     11:25
二楽章  3:32     4:58
三楽章  4:43     5:46
四楽章  7:11     9:23

極端な差である。特に二楽章は1.5倍の時間がかかっている。遅いテンポと深い呼吸から生み出される雄大な音楽は、本来の曲の枠をはみ出してしまっている。もはや「小さな交響曲」ではない。
一楽章冒頭からただならぬ遅さだ。スケールが極大である。提示部の最後(2:32)からなどのけぞってしまう。展開部の巨大さは他を寄せ付けない。一方、この演奏をただ、遅いとかスケールが大きいというだけで片付けてしまうのは、もったいない話だ。所々に現れる繊細で優しい響きを聴いて欲しい。例えば第二主題(0:57)のしっとりしたヴァイオリン、(2:06)からの懐の広いチェロなど、実に心地よい。この巨大さと繊細さの両立こそ、余人では真似の出来ないクナの凄さではないだろうか。
二楽章は見事だ。これだけテンポが遅いのに、音楽は単調にならずに流れている。
四楽章冒頭の遅さは面食らってしまう。フォルティシモになってからは、あたかも重戦車が突進してくるような重量感がある。
それにしても、こうやって同曲異演を色々聴くと、ベートーヴェンの曲の表現の幅の広さに驚かされる。これだけ異なる表現を許容してしまうのが、ベートーヴェンの音楽の偉大な一面であろう。
(クナッパーツブッシュといえば、この方、SyuzoさんのHPで紹介されています。)



↓本記事がお役に立てたら、クリックにご協力お願いいたします。

音楽ブログランキング にほんブログ村 クラシックブログへ

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

このページのトップへ

コメント

「第8」

クナのはミュンヘンフィルとの演奏を愛聴していますが、「ベト8特集」、僕の好きなのが出てこなかったなあ(^^;

モントゥーとセルはいかがですか?

  • 2006/04/01(土) 22:48:45 |
  • URL |
  • 壁男 #-
  • [編集]

最終回と言わずに…
最近忙しくてあまりコメントを寄せていないのに言うのもなんですが、8番の特集、もっと続けて下さい。
私も、一時期そうとうハマリました。
このクナ盤はキングのCDで良く聴きました。同時期に買ったのがシェルヘン。この両者の違いに飛び上がりました。
クナ盤は近年ますます愛着がわいてきています。「巨大さと繊細さの両立」。まさに、その通りで、dokuohさんの、クナに「繊細さ」を感じ取ったセンスに感服しました。
しかし、私のベストは、至極まっとうで、S=イッセルシュテット指揮ウィーンpo.です。
ギーレン指揮南西ドイツ放送so.もお薦めします。

  • 2006/04/02(日) 00:50:19 |
  • URL |
  • 穂吉 #-
  • [編集]

クナのベートーヴェン

私もクナッパーツブッシュの音楽はなぜか好きですね。
ベートーヴェン、クナのディスクは5番と7番くらいを聴いただけなので8番もぜひ聴きたいと思います。
が、しかし先立つものが、、、(^^;)

  • 2006/04/02(日) 21:01:25 |
  • URL |
  • ピースうさぎ #mQop/nM.
  • [編集]

モントゥー

壁男さん、
こんばんは。いつもコメントありがとうございます。
クナはミュンヘン・フィルとの演奏もいいですね。エントリしたのと両方好きです。
モントゥーは実は持っていることを忘れていました。ウィーン・フィルとの1,3,6,8番の2枚組を持っています。至急聴いてみます。
セルは未聴です。小生どうもセルは苦手なほうでして、ただ食わず嫌いなところがあるので、今後聴いていきたいと思っています。
ちなみに壁男さん一番のお薦めは誰の演奏でしょうか?大変興味がありますので、よろしかったら是非お教えください。

  • 2006/04/02(日) 23:34:09 |
  • URL |
  • dokuoh #TquaeRfg
  • [編集]

嬉しいです

穂吉さん、
いつもコメントありがとうございます。
マイナーな曲でコメントがつかないだろうと思っていただけに、熱いコメントをいただけてとても嬉しいです。
ベト8特集を今回でやめようかと思っていましたが、穂吉さんのコメントに動かされて、もうちょっと続けてみようかなと思ってます。お挙げになった、シェルヘン、S=イッセルシュテットをエントリしようと思っていたところです。ギーレンはDVDですか?小生はEMIのCDを持っています。ギーレンは、好きなほうではないのですが、EMIのベト8、意外といい演奏なんですよね。廃盤なのはもったいないくらいです。

  • 2006/04/02(日) 23:45:23 |
  • URL |
  • dokuoh #TquaeRfg
  • [編集]

クナ

ピースうさぎさん、
いつもコメントありがとうございます。
小生もクナのベートーヴェン大好きです。2,3,5,7,8すべてお気に入りです。是非とも5,7以外もお聴きになってください。クナはブルックナー以外も素晴らしいですね。

  • 2006/04/02(日) 23:49:20 |
  • URL |
  • dokuoh #TquaeRfg
  • [編集]

はじめまして

みー太さんの「オックスフォード」から、
貴ブログを知ったところです。よろしくお願いいたします。
私の持っているのはミュンヘン・フィルです。
演奏時間を見ると第4楽章はほぼ同じですね。最初聴いた時はあまりのユニークさに驚きました。今もそのままです。(苦笑)
最後近くのホルンには笑ってしまいました。

先月のワインガルトナーも拝読しました。
SPで5番だけを聴いていました。クラシックを
本当に好きになるきっかけの盤で、懐かしいです。

  • 2006/04/03(月) 09:16:40 |
  • URL |
  • 丘 #-
  • [編集]

はじめまして

丘さん、
初めまして。コメントありがとうございます。
クナのベト8は、面白いだけでなく、良く聴くと実に深いです。はじめはヘンテコに思えた表現も、これしかないと思えてくるので不思議です。
今後ともよろしくお願いいたします。

  • 2006/04/03(月) 19:26:24 |
  • URL |
  • dokuoh #TquaeRfg
  • [編集]

一番のお薦め

「一番のお薦め」ということなら、ジョージ・セル/クリーヴランド管v-218

「第8」の理想的な演奏、と、僕は、思っていますが、けっこうセルは人気ないすよねv-236
また近いうちに聴いてもらうことにしましょうv-98

モントゥー盤は最もウィーンフィルの魅力が撒き散らされている演奏だと思います。シュミット=イッセルシュテットより好きです。第1楽章最後のウィンナホルンにはぞくぞくします。

後はメンゲルベルクが素敵ですね。TELDECのCDです。そう、セルの演奏はメンゲルベルクをノンカロリーにした感じかなあv-274

  • 2006/04/03(月) 21:22:31 |
  • URL |
  • 壁男 #SFo5/nok
  • [編集]

セルの第8

壁男さん、はじめまして。
この場をお借りしてですが、セル/クリーヴランド管のベト第8、私もLPで持っています。
第4楽章のティンパニ! これが好きです。
こんなのは他に聴いたことがない。
重くなくて抜けのいい音がたまらない。
大抵この楽章だけ聴きます。(笑)

  • 2006/04/03(月) 22:27:17 |
  • URL |
  • 丘 #-
  • [編集]

セル

壁男さん、
早速のお返事ありがとうございます。セルですが、気になったのでHMVのサイトで探したのですが、どうやら廃盤のようですね。残念です。モントゥーは予想通り素晴らしかったです。これからの愛聴盤になりそうです。

  • 2006/04/04(火) 20:35:52 |
  • URL |
  • dokuoh #TquaeRfg
  • [編集]

セル/クリ管

丘さん、はじめまして(^^)ノ

セルの「第8」、僕は米CBSのCDで持っています。カップリングが何故かワルターの「第4」です。LPの音も良さそうですね。

こんなに歯切れの良い演奏を聴いてしまうと、他のが全部ダレて聴こえてしまいますv-217

後は朝比奈さんのが好きですね。キャニオンの1回目の全集のものがいいかなあ。クナが新しくなったみたいで。

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

dokuoh
  • Author: dokuoh
  • 最近老け込んで、見た目もすっかり年相応になってしまったバカ親パパのサラリーマンです。最近は、仕事、子育て、親の面倒に追われ、音楽を聴く時間もまともに持てなくなってますが、ストレス解消に無謀な数のCDを買いつづけています。^^;

Search

Calendar

03月 « 2017年04月 » 05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

 

プロフィール

dokuoh

Author:dokuoh
最近老け込んで、見た目もすっかり年相応になってしまったバカ親パパのサラリーマンです。最近は、仕事、子育て、親の面倒に追われ、音楽を聴く時間もまともに持てなくなってますが、ストレス解消に無謀な数のCDを買いつづけています。^^;

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

  このブログをリンクに追加

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。